学校案内設備・環境

校舎と学習環境 池袋校

セコムに守られた安心・安全な学習環境

池袋校の校舎は、春日通りに面した耐震構造ビルの2階にあります。1階の玄関はオートロックとなっており、24時間セコムによるセキュリティが保たれています。トイレは男女専用で2つあり、いつも清潔に清掃が行き届いています。別館は有名な建築家がデザインしたコンクリート打ちっぱなしの建造物で、2016年に完成したばかりの新しい校舎です。すべての教室が完全個室となっていますので、集中して個別指導を受けることができます。

設備紹介

校舎内は、授業を行う教室、自習専用の個別ブース、食事をするための休憩スペースに分かれています。教室には9つの机が配置され、大きなホワイトボードがあります。自習室ではまわりの仲間が勉強に取り組んでいる姿をみることができるので、刺激を受けながら緊張感をもって勉強に集中できます。また、壁には歴代合格者たちのポスターが貼られており、つらくなったときそれらを見ながらやる気を奮い立たせてほしい、というスタッフの想いが込められています。

提携寮のご案内 池袋校

住み心地抜群の寮設備

大塚駅から徒歩2分、池袋校の校舎から歩いて4分程度のところに、提携寮があります。11~16畳の広さがある部屋には家具や家電が完備され、調理師や栄養士がいる専用のレストランまで併設されています。また、寮長夫妻が毎日親代わりとなってしっかり面倒みてくれるので、離れて暮らす保護者の方にとっても安心でしょう。

設備紹介

高級ホテルのような外観で、玄関はオートロック式。1階ロビー奥には2基のエレベーターがあります。2階は朝6時半から8時半まで、夜19時から22時まで利用できるレストラン、3階から9階までが客室となっていて、広々とした部屋にはIHヒーター、冷蔵庫、キッチン、ベッド、テーブル、テレビ、机、大型収納が備え付けられています。希望者には朝食・夕食のサービスが付いて、ルームクリーニングやシーツの取り換えなども代行できます。地下にはコインランドリーとごみ置き場、駐車場があります。

校舎と学習環境 自由が丘校

洗練された校舎で快適に学べる環境

自由が丘校の校舎は、建築家木下道郎氏が、現代建築の巨匠ルイス・カーンに感化されて設計したもので、2009年に「グッドデザイン賞」を受賞しました。天井が高く窓も多い、非常に開放感がある建物です。教室内は落ち着いたカラーリングのインテリアで統一されており、温度・湿度・気流の調整がなされた空調設備、充実した備品やアメニティなど、心身ともにリラックスできる快適な学習環境をご用意しています。

設備紹介

校舎内は、個別ブース、大教室、フリースペースに分かれています。壁とカーテンで仕切られてた個別ブースは個別指導の受講や自主学習に利用できます。大教室は集団授業だけでなく、ヨガなどのプログラムにも利用されます。明るいフリースペースでは休憩中に生徒同士や生徒と講師が気軽にコミュニケーションを取れる場となっています。合格はもちろんのこと、医師に必要な「基礎学力」と「人間力」を身に付けるために、のびのびと学習できる環境をご用意しています。

提携女子寮のご案内 自由が丘校

安心して勉強できる寮設備

通学圏外の方でも安心して快適な生活ができ、かつ勉学に専念できるように、自由が丘校では複数の女子寮と提携しています。校舎や駅にも近い好立地で、自習室などの設備も充実。家具も完備されているのですぐに入居できます。また、警備員や館長が24時間常駐してる施設ばかりなので、万一のときにも心強い体制です。

設備紹介

自由が丘駅にほど近い女子寮は、校舎まで10分と程よい距離感です。オートロック式、かつ、受付に係員が常駐する安心のセキュリティ。広々とした自習スペースやパソコンルーム、楽器練習室などが自由に使用でき、共用のランドリーやキッチンも完備されています。個室にはキッチン、ユニットバス、家具が備え付けられているので、入居してすぐに勉強に取りかかれます。

女子の学びに最適な街 自由が丘

安心で美しい自由が丘という街

「住みたい街」として常に上位にランクインする自由が丘。田園調布とも隣接しており、駅から少し離れると閑静な住宅街が広がる、安全・安心な美しい街です。清潔でスタイリッシュな雰囲気は、女子学生の通学ルートとしても安心です。東急東横線と副都心線の乗り入れが始まり、交通の利便性もより高まりました。周辺には学生に人気のお店や施設も多く、勉強の気分転換にも最適です。

気分転換に! おすすめスポット

校舎周辺にある気分転換におすすめのスポットをご紹介します。神社への参拝やちょっとした散歩、ウィンドーショッピングで気持ちを切り替え、受験勉強を乗り切りましょう。