大学情報

群馬大学医学部一般前期入試合格!YIさんの受験レポート

医学部合格者YIさんに、群馬大学医学部一般前期入試(2016年度)について聞きました。面接では実際にどんな質問があったのか、自分ならどのように答えるかなど、ぜひシミュレーションしてみてください。

2次試験について

科目は数学・理科2科目で、時間は数学・理科それぞれ120分です。内容は標準的な問題が中心で、難問はありませんでした。スピーディーかつ正確に解けるかがとても重要だと思います。私はセンターで失敗しましたが、普段からセンターで満点を狙い、2次で9割を意識して解くようにすれば大丈夫だと思います。

面接について

形式はグループ面接で、時間は10分程度です。面接官の人数は3名で、面接官がテーブルの向こう側に座り、手前に受験生が3人座るような感じです。

 

質問内容

・医学部志望理由

・大学志望理由

・大学に入って一番やりたいこと

・医学生として絶対にやってはいけないこと

・群馬は交通の便が悪いが、入学後交通手段は何を使うか

・出身校の紹介、出身地の歴史

 

面接官が順に1人2~3個質問する流れで、答える順番は面接官に指定されるか、挙手制でした。

小論文について

ネパールの地震に関する英文を読み、設問に答えるものでした。時間は90分で、字数は40~160字です。内容は、医学・科学系の英文で、内容説明や自分で推論して解答する問題もありました。内容は専門的なレベルですが、訳注があったのでなんとか読むことはできると思います。