高1・2生コース

高1・2年生向け 科目別学習アドバイス 生物編

個々の知識の暗記より、全体像のイメージを意識しよう

生物の学習は、個々の知識の暗記を先にするのではなく、全体像を把握することから始めましょう。現象の全体像を見てイメージをつかみ、大きな骨組みを作って、それから用語の知識などを付け足していきましょう。また、生物で取り扱う内容は、分野ごとに分けられていますが、一歩引いて考えると、「一つの生命体の中で起こっている現象」や「一つの生態系の中で起こっている現象」についての学問であることが見えてきます。

生物の学習は、個々の知識の暗記を先にするのではなく、全体像を把握することから始めましょう。現象の全体像を見てイメージをつかみ、大きな骨組みを作って、それから用語の知識などを付け足していきましょう。また、生物で取り扱う内容は、分野ごとに分けられていますが、一歩引いて考えると、「一つの生命体の中で起こっている現象」や「一つの生態系の中で起こっている現象」についての学問であることが見えてきます。