ニュース

2017/09/14お知らせ 『諦めない!スタディサポートシステム始動』

いよいよ受験モードへ

夏もそろそろ終わりかけています。来月から本科生は心も身体も引き締め直して、後期授業に臨み始めます。授業の途中入室は禁止となっており、ほどよい緊張感のなかで、本科生全員がそれぞれの課題をみつけ、自主的に勉強に取り組んでいます。

 

これからの時期は、志望校の過去問に取り組むことになりますが、授業の予習・復習とパラレルに行っていかないと、どっちも中途半端な消化不良状態になりかねません。そこで、普段の自習の処理スピードを上げるために、『スタディサポート』というシステムを導入しました。

 

これは、事務処理能力の低い生徒を対象に、自習の時間にプロ講師をつけて、コーチングをしてもらうものです。授業の課題を一緒に解いたり、復習のときに生じた疑問点に答えたり、確認テストを実施したりして、理解の定着度を確実に図ります。

合格者の資質とは

合格を勝ち取れる人には、自律心が備わっています。心技体にわたって自己管理ができなければ、合格は厳しいのです。

 

これから先は、様々な不安やストレスなど、苛酷な生活が待ち受けています。そういった現実から逃げずに自分の可能性を信じて、目の前の課題を着実にこなしていく、そういう強い精神力を備えた受験生に育て上げるために、私たちは優しく、ときに厳しく生徒たちを見守っていきます。

 

最後に、みんなで最高の笑顔で受験生活を終えることを強く信じて。