ニュース

2017/09/27受験情報 『これでバッチリ!医学部小論文の最新出題傾向 中国・九州エリア』

川崎医科大学

形式:小論文(600字以内)1題 【課題文型】【テーマ型】

 

内容:医療の選択、社会のなかでの生き方、言葉による癒し、長寿国日本、地球温暖化、医療事故、理想とする医師像、医療格差、仁術としての医、尊厳死など、幅広く医療系のテーマから出題される。

 

対策:標準的なレベルではあるものの、小論文の頻出テーマに関する基礎知識がないと論が膨らまないので、予備校などで本格的な小論文対策を要する。

久留米大学

時間:60分

 

形式:小論文(800字以内)1題 【テーマ型】

 

内容:高齢化社会における医師の役割、時代を見据えた理想の医師像、生きることの意味、医科大学病院の理想像、医療のIT(情報技術)化、家庭における高齢者介護のあり方、高齢者に対する医療のあり方、今必要とされている医師像など、幅広く医療系のテーマから出題される。

 

対策:序論を書く際に、課題のテーマを自分なりに論点を具体化し、テーマをさらに狭めて問題提起をする必要がある。あまりに漠然としたテーマについて書くと、話が抽象的になってしまうので注意しよう。また、小論文の頻出テーマに関する基礎知識がないと論が膨らまないので、予備校などで本格的な小論文対策を要する。

産業医科大学

時間:60分

 

形式:小論文(50~100字以内で説明、600字以内で意見論述)1題 【課題文型】

 

内容:ネット社会、人間と機械の知性の違い、医師として内的権威を磨くこと、想定外への対処、婦人科医師の行動のあり方、筋道の立ったことを相手にきちんと伝えることなど、医療系のものだけでなく、現代社会が抱える問題群の中から幅広く出題される。なお、英文の課題文も出題されるようになった。

 

対策:小論文の頻出テーマに関する基礎知識がないと論が膨らまないので、予備校などで本格的な小論文対策を要する。

福岡大学

時間:60分

 

形式:小論文(400字程度)1題 【課題文型】【図表型】【テーマ型】

 

内容:高齢者医療、NBMとEBM、科学不信、高齢社会、江戸期日本の多様さ、医師の資質、少子高齢化、喫煙など、幅広く医療系のテーマから出題される。

 

対策:標準的なレベルではあるものの、小論文の頻出テーマに関する基礎知識がないと論が膨らまないので、予備校などで本格的な小論文対策を要する。