ニュース

2016/04/29お知らせ 『2年目の受験に挑む単科生コース!専属チューターによる自習管理システム始動』

2年目に挑む受験生へ

残念ながら今年の受験は1次合格止まりだった方にとって、また1から集団授業をこなすのは時間の無駄と言えるかもしれません。自分でやれるという人は、むしろ自分の不得意分野だけを個別指導でマスターし、あとは学習のペースを乱さないように現役の医大生に厳しく学習管理をしてもらうのが合格への近道です。メディカルフォレストでは、そうしたプランをご用意していますので、ご興味のある方はお電話でご連絡ください。

専属チューターによる自習管理

受験勉強で大事なことは、授業の理解は当然ですが、意外にその後の復習がしっかりできていない受験生が多いようです。授業時間と同じくらい、あるいはそれ以上の時間で自習をするわけですから、自習管理がうまくできないと成績向上にはつながっていきません。

 

そこで、メディカルフォレストでは、生徒一人ひとりの性格にふさわしい専属チューターを配置し、毎日の学習状況を見守り、相談ごとや悩みごとを気軽に話せるシステムを導入しています。受験勉強で孤独は禁物です。少しでも気持ちが楽になるように、チューターに話して問題を共有するようにしましょう。

 

チューターはすべて現役の医大生ですから、受験生の気持ちは手に取るようにわかります。そういう身近な存在が合格へ後押ししてくれること間違いありません。

きめ細かい管理システム

1週間ごとに学習計画をつくり、毎日どこまで進んでいるか専属チューターに報告してもらいます。いつまでもマイペースでやっていても1年で合格することはできません。合格者のペースを早く知り、合格者に自習を引っ張ってもらうことが効率的です。

 

きついかもしれませんが、人生苦しいときこそ上り坂です。ぐっと堪えて、この10ヶ月を乗り切りましょう。あっという間に終わりますよ。