ニュース

2015/11/29受験情報 『大人気の順天堂大学で入学定員さらに増加!』

2016年度入試から定員130人に増加

順天堂大学は、政府の「新成長戦略」等を踏まえ、地域の医師確保の観点から、2016年度から医学部入学定員を  130名 に増員します。順天堂大学が受験生に人気があるのは、まず学費が私立のなかでもっとも安く、地域枠入試の合格者や入学後の学生に向けた奨学金制度、及び優秀な合格者への特待生制度が充実しているからでしょう。

 

さらに、国立志望の受験生にも広く門戸を開いており、センター利用での受験も可能です。加えて、医師国家試験合格率が高く、過去10年間の平均合格率が第2位となっており、入学後も継続的に真面目に学ぶ優秀な学生が集まっています。

 

このように、努力をひたむきに継続できる優秀な人材を集めることに尽力している順天堂大学には、日本全国からより優秀な学生が集まってくるのだと思われます。さらに、帰国生入試も導入していることから、海外からも英語が堪能な受験生や幅広い異文化交流を経験した受験生が集まってきます。

 

志の高い受験生が集まる大学ですので、ぜひしっかりとした基礎学力を早い段階から身につける習慣をつけることを心がけましょう。