ニュース

2016/03/22お知らせ 『国立志望の受験生のための特別プラン』

国立医学部を目指す受験生へ

今年の合格状況をみていますと、難関私大に合格している人はほぼ全員国立志望の受験生です。たとえば、東京慈恵会医科大学、日本医科大学、順天堂大学、東京医科大学の合格者たちは、もともと国立を目指していました。大手予備校でも、難関私大の実績を残しているのは、国立クラスの受験生のようです。

 

このように、まずは国立を目指して受験勉強をスタートし、仮に合格しなくても、難関私大で踏みとどまるというケースが多いのが実情です。メディカルフォレストでは、国立を目指す受験生を若干名募集し、特別プランをご用意しています。集団授業に加えて、あとは必要に応じて、国語や社会、2次の論述対策などを個別指導で補強する、という年間200万円ほどのカリキュラムです。完全定員制だからこそできる、個別のオーダーメイドカリキュラムで、確実に合格を掴み取りましょう。

 

詳細につきましては、お電話またはメールにてお問合せください。