講師紹介

長年の経験と実績で
確実に数学を得点源にします

数学
主任
長谷川 文範
早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業
  • 高1・2生
  • 高3生
  • 高卒生

数学は問題の判別と計算力がカギ

現在は医学部に特化した受験指導にあたっていますが、以前は河合塾、東京国際大学、一橋学院をはじめ、芝浦工業大学、東京都市大学でも国家公務員数学特別講座の担当をしていました。

参考書や教科書には書いていない問題の見方、計算方法を丁寧に教えることを大切にしています。特に医学部入試は計算力が大きなウェイトを占めるので、問題毎に合理的な方法をしっかりと押さえていくことが重要だと思います。問題の判別力と効率的な計算方法を身につけるとかなりの得点アップが望めます。これは、多くの受験生が意外と気づいていないところであります。もちろん、理論的な部分も実戦的な力もつくよう指導します。どんな基本的なことでも、遠慮なく質問してくださいね。完璧にわかってもらうまで、何回でも丁寧に教えます。

 

息抜きも大切にして、楽しんで学びましょう

大学まで野球、スキー(アルペン)、スピードスケート、水泳、卓球をやっていましたし、休日は車を飛ばし出かけるのが好きです。勉強には息抜きも大切ですから、生徒と一緒にキャッチボール、卓球をやることもあります。SAJ1級で冬の休日はスキーのインストラクター、大会の役員も務めています。希望者が集まれば大学合格の後、3月に祝賀会を兼ねてスキー教室も開催しますよ。よかったらご一緒にいかがでしょうか。

合格実績

東京・京都・千葉・横浜市立・浜松医科・信州・東北・慶應義塾・順天堂・日本医科・東京慈恵会医科・杏林・昭和・東京医科・東京女子医科など

長谷川 文範 先生からのメッセージ

高1・2生へ

基本的な頭の使い方に慣れるまでは、何度も同じ定石問題を繰り返し解いてください。簡単に理解しようとせず、じっくり考え悩みながら、筋道が1本通るまでくらいつきましょう。

高3生へ

初見の問題にも対応できるように、パターン演習の暗記だけに頼るのではなく、一旦身につけた基本の型からときには離れて、いろんなアプローチを試してみるといいでしょう。

高卒生へ

まずは典型問題を徹底的にクリアし、真の学力を身につけるための学習のベースというものを確立しましょう。そのうえで、志望大学の傾向に合わせた対策をしてください。