講師紹介

合格のための学習プランを
30年の指導実績から導き出します

化学
岡田 明常
東京理科大学大学院理学研究科修士課程修了
  • 高1・2生
  • 高3生
  • 高卒生

膨大なデータからあなたの学習を支援します

幼少期は東京都世田谷区で過ごし、都立戸山高校を卒業後、東京理科大学、東京大学大学院へと進学しました。専攻は分析化学です。 大学院生の頃から予備校業界で講師の経験を積みながら、化学の問題研究も行ってきました。国立私立を問わず、全大学の約30年分の過去問や、講義ノート、問題集、論文資料など、あらゆるデータを集め、分析してきましたし、内容は毎年更新しています。

また、授業では最新の情報が盛り込まれたオリジナルの講義テキストを使用しています。教えた生徒たちの成績も毎年蓄積されていきますから、どの時期にどれくらいの成績だと、どのあたりの大学に合格するのか、という予想も可能です。合格を勝ち取った人たちの膨大なデータに基づき、合理的な根拠を示しながら、一緒に学習計画を立てることができますから、遠慮なく相談してくださいね。

 

ユーモアを大切にしながら、楽しく学びましょう

私は、受験という長い道のりの中でも、常にユーモアを大切にすることが大切だと思います。適度にリラックスして楽しく学ぶことは、実は最も効率の良い学習方法の一つなんですよ。私はよく見た目で怖がられたりしますが、中身は全然違いますから安心してくださいね。ぜひ一緒に合格を目指して頑張りましょう。

合格実績

東京・東京医科歯科・東北・千葉・横浜市立・岐阜・京都・名古屋・信州・筑波・秋田・慶應義塾・昭和・順天堂・日本医科・東京医科・東京女子医科など

岡田 明常 先生からのメッセージ

高1・2生へ

覚えるべきものは体を使って、覚えてください。面倒くさがらず、目で見て、手で書き、口で話す。そうやって身体レベルに落とし込んでいくと覚えられますよ。

高3生へ

なるべく全範囲を夏までに終わるように、学習計画を立ててください。学校の進度が遅い場合は、自分で教科書を3周読んでみることをお勧めします。1年で受かりたければ、人より早く動くことです。

高卒生へ

化学はどの大学でも万遍なく出題されがちなので、大学別の傾向対策を研究するより、安定した基礎学力をしっかり確立するほうが合格へ近づきます。穴をつくらない、これが合格の鉄則です。そのために、何度もペンキを上塗りするように、重ねるように問題を解き直してください。