講師対応満足度No. 1 1年合格カリキュラム満足度No. 1 少人数制医学部専門予備校No. 1

調査方法:インターネット調査,調査期間:2019年8月2日〜7日

調査概要:少人数制医学部専門予備校10校を対象にしたサイト比較イメージ調査

調査対象:全国の20代〜50代の男女1052名,アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ

生物
難易度
★★★★☆

生物023

問題

次の文の正誤を答えよ。
筋繊維の終板にあるアセチルコリン受容体タンパク質には,アセチルコリンの結合部位とナトリウムイオンを通すチャネル部位とがある。

解答

正しい

解説

運動神経末端からアセチルコリンが放出され、アセチルコリン受容体が受容すると、チャネルが開口する。それに伴いNa+が流入し、脱分極し、筋繊維に興奮が生じる。

簡単だった♪という人へ

この問題が正解できるのは、実力のある証拠です。この先が期待できます。自信をもちましょう!

今日のテスト結果をシェアしよう!

  • シェアする
  • ツイートする

難しかった…という人へ

さすがに、これは悩んだかもしれませんね。慌てずに1つ1つ知識を増やしていきましょう。

今日のテスト結果をシェアしよう!

  • シェアする
  • ツイートする