1年で医学部合格をつかみとる!

高品質でリーズナブルな医学部予備校

東大理III・慶応医学部など 医学部合格実績多数! 医学部合格実績

「限られた時間の中で、効率よく勉強して医学部に合格したい!」
「学費を抑えながら、医学部受験に特化した勉強をしたい!」
…そんな思いを持つみなさんへ。

医学部専門予備校のメディカルフォレストグループは、女子専門・完全定員制の「メディカルフォレスト自由が丘校」に加えて、リーズナブルな料金で高品質な指導を受けることができる、男女共学・少人数制・個別指導の「メディカルフォレスト池袋校・麹町校」を運営しています。完全オーダーメイドのカリキュラムであなたの医学部受験を徹底的にサポートします。

メディカルフォレストの独自メソッド
1.きめ細やかな個別指導 2.医系に特化した映像授業 3.知識を定着させる復習システム

きめ細やかな個別指導

少数精鋭だからいつでも質問でき、
気軽に相談できる

「個別指導」のメリットは、わからない部分をわかるまで徹底的に教えてもらえる点にあります。また、医学部専門ならではのメリットとして、大学別の対策や学習計画の方向修正、使用教材へのアドバイスなど、きめ細やかな相談も可能です。さらに、通学コースだけの「少人数ゼミ」では、自分の学力や志望レベルに合わせて学習できるように、選抜・標準・基礎強化・医療系というクラス分けがされています。

POINT

  • プロセス重視の指導で
    問題の本質を深く理解する
    授業風景
    例えば数学の場合、定石問題でも解法を暗記するのではなく、答えまでの道筋をしっかり理解するよう指導します。未知の問題が出題された場合でも、自力で考え、解を導く力が身に付きます。
  • 丁寧な添削とフォローで
    「解ける」実感が持てる
    生徒の理解度に合わせた指導
    問題を解説するだけではなく、生徒の解答一つひとつを丁寧に添削し、苦手な分野を繰り返しフォロー。生徒の理解度に合わせた指導で、「解ける」実感を持って学習できます。
  • いつでも、どこからでも
    ハイレベルな授業が受けられる
    インターネットを使った個別指導
    インターネットを使った個別指導なら、東京の医学部予備校の第一線で教えている講師から直接指導が受けられます。地方在住の方や、忙しくて通学が難しい方も指導が受けられます。

医系に特化した映像授業

コンパクトな映像でインプット
レベルに合わせた授業で
効率的に学ぶ

1コマが15分単位のコンパクトな映像授業は、部活に追われている高校生や時間の無い社会人にもぴったりです。一から学びたい人は基礎単元から受講、ある程度学習してきた人は苦手単元だけを受講、個別指導の復習をしたい人は何度でも分かるまで受講…というように、自分の学力状況に合わせて自由にムダなくカリキュラムを組むことができます。さらに、他校では真似のできない、医学部受験に特化した映像授業も充実しています。

POINT

  • 音声で聴覚的に理解し、
    板書で視覚的に理解できる
    自学自習だけでは理解しにくい問題も、講師による解説と板書で、視覚的・聴覚的に理解することができます。
  • 自分のレベルに合わせて
    学習をスタートできる
    映像授業
    映像授業はベーシック・スタンダード・ハイパー・メディカルの4種類。自分に必要なレベルから始めることができます。
  • 医学部専門の授業で
    入試対策も万全
    志望校別の対策
    メディカルレベルの授業は、志望校別の対策にもなっています。出題傾向別の演習ができるので入試対策に効果的です。

知識を定着させる復習システム

2つの復習メニューでアウトプット
学んだ知識を実力に変える

個別指導や映像授業を受けた直後は「復習タイム」として、問題の解き直しを行い、理解度を確認します。また、毎回の授業冒頭には前の週に学習した内容についての「復習テスト」を受けることで理解の定着度を確認します。復習タイムで使用する教材の指定や進捗のチェックから、復習テストの成績管理までしっかり行うことで、「できたつもり」の単元をなくし、学びを確実に実力へと変えていきます。

POINT

  • 学習効率を高める
    復習タイム
    復習タイム
    個別指導や映像授業直後の「復習タイム」では、解説を受けた問題をもう一度解き直すことで確実に自分の力を高めます。
  • 解ける力を身につける
    復習テスト
    復習テスト
    時間を置いてから行う「復習テスト」では、定石問題を確実に解く力を身につけ、イージーミスを無くします。
  • 復習システムを習慣化して
    試験に強くなる
    復習システム
    「復習システム」を習慣化し、自習でも実践することで、一発勝負の試験でも慌てることなく力を発揮できるようになります。

オリジナル
学習管理プログラム

現在の学力から苦手と伸びしろを分析
合格に導く学習管理とは

メディカルフォレストでは、すべての生徒に個別の学習管理を行います。まずは医学部受験に精通した6科目の主任講師が、学力診断テストの結果を徹底分析し、志望校合格のための緻密な学習プランをご用意します。さらに、1週間ごとにアドバイザーやチューターが自習も含めた学習状況を細かく確認し、プラン遂行をサポートします。

プログラムの流れ

  1. まずはプロ講師による
    カウンセリング&プランニング
    プロ講師によるカウンセリング&プランニング

    6科目の主任講師と進学アドバイザーが連携して、学力診断テストとカウンセリングを行い、生徒それぞれの志望進路に合わせた学習プランを構築します。さらに、志望校・併願校の選定や、学校ごとの過去問演習プラン・2次試験対策プランまで、合格までのフローをきめ細かく分析し、指導いたします。

  2. 「1年で合格する」ための
    緻密なプランで学習を開始
    綿密な学習プラン

    メディカルフォレストのカリキュラムは、「1年で医学部に合格する」ために編成されています。まず、数学と英語は8月までに、理科は10月までに全範囲の基礎レベルを完了させ、それ以降は応用レベルへ移行します。過去問演習や総合問題演習を行ったのち、最後の仕上げとして、直前期は大学別対策を行っていきます。

  3. 進学アドバイザーやチューターが
    毎日の学習をサポート
    進学アドバイザーやチューターによるサポート

    集中を持続できる時間や力の伸び率には個人差も大きく、プラン自体の見直しが必要な場合もあります。メディカルフォレストでは、毎週・毎月の成績状況に応じて、プラン内容を常にアップデート。進学アドバイザーや医大生チューターによるサポートを受けながら、自分のペースを掴んで学習することができます。

カスタマイズ可能な
料金とコース

映像授業は60分1,000円!
驚きの低価格を実現

(1講座12時間12,000円~)

医学部受験にかかる経済的負担は他学部に比べて大きいものです。そこで池袋校・麹町校では、できるだけ予備校費用のご負担を軽減するため、授業料をギリギリまで抑えています。それでいて、映像授業のクオリティ、個別指導にあたる講師の質ともに他の医学部予備校と遜色あるものではありません。また、映像授業の料金には、質問対応、添削指導、学習管理に関する費用がすべて含まれていますので、フォロー体制も万全です。

料金

(表示価格は全て税抜きです)

  • 入学金
    高校生50,000円、中高生25,000円
  • 個別指導
    1コマ80分 6,000円~
  • 映像授業
    1コマ60分 1,000円
  • 少人数ゼミ(通学コースのみ)
    1コマ80分 6,000円

※具体的なプランについてはご相談ください。

コース紹介

在宅で学ぶ通信コース
こんな方へおすすめ
  • 自宅や学校近辺に医学部に特化した予備校がない人
  • 忙しくて予備校に通うまでに時間がない高校生や社会人
  • 通信制高校在籍で医学部受験現役合格を目指す人
POINT
  • スクーリングも可能!
    転籍も簡単!

    メディカルフォレストでは通信コースの生徒も校舎でのスクーリングを受けることができます。また、夏休みなどの期間中や、受験直前期だけ通学コースに転籍し、少人数ゼミを受講することも可能です。お気軽にご相談ください。

  • 居住地に関係なく
    十分な志望校対策ができる

    あまり時間のない忙しい高校生や社会人、近くに塾がない受験生でも、場所を選ばず気軽に学べる通信コース。住んでいる地域に関係なく十分な志望校対策ができます。

  • きめ細やかな学習管理で
    通学と変わらないクオリティ

    豊富でハイレベルな映像授業に加え、プロ講師によるきめ細やかな個別指導、さらに年間の学習サポートで、通信制ながら通学制と変わらないクオリティの学習サービスを実現しました。

時間割例
高卒生Cさんの場合
個別指導週2コマ 特に苦手な数学の単元だけを個別指導でしっかり学ぶ。
映像授業週16コマ 志望校のレベルに合わせた映像授業を繰り返し視聴し、入試対策を徹底する。
復習システム週18コマ 個別・映像授業後は同じコマ数を復習に当て、知識定着を徹底する。
自習週2コマ 日曜日は調整日として、その週にわからなかったところを自習で整理する。
チューター指導 現役医学生のチューターに学習の進み具合を確認してもらう。
高3生D君の場合
個別指導週1コマ 志望校の過去問対策のため、数学のみ個別指導を受ける。
映像授業週4コマ 学校で遅れがちな化学の全範囲を一気に終わらせるため、映像授業を集中的に視聴する。
復習システム週5コマ 個別・映像授業後は同じコマ数を復習に当て、知識定着を徹底する。
自習週7コマ 土曜日と日曜日は学習計画に沿った自習で各科目の理解を深める。
チューター指導 現役医学生のチューターに学習の進み具合を確認してもらう。