ニュース

2015/10/09イベント 『女子中高生のための無料体験フェスタ開催』

数学の穴をなくす

多くの女子生徒にとって苦手な数学。これを攻略するのが医学部合格へのキーポイントになります。苦手科目を早い段階で補強し、配点の高い英語や理科で得点を伸ばすことがとても大切です。私立大学を志望する場合、一つでも苦手科目があると、それが足を引っ張り全体の成績が伸び悩んでしまいます。

 

さらに、一般に女子校の場合、理数系のカリキュラムが手薄になりがちです。そのため、高校生が最短でかつ確実に合格するには、早い段階から医学部専門予備校が提案するオーダーメイドカリキュラムで苦手科目をしっかり克服することが不可欠です。

英語力を引き伸ばす

また、最近は医学や医療のグローバル化により、医学英語教育のカリキュラムを充実させたり、国際交流を推進する大学が増えています。

 

たとえば、順天堂大学では2014年度から、外国人留学生や帰国生徒を対象とした「国際臨床医・研究医枠入学試験」を実施します。また、東邦大学では、入学者のうちかなりの割合を帰国子女が占めています。医師になったあとも、外国人の患者や医療スタッフと会話したり、研究のために海外の医学論文を読破する必要が出てくるでしょう。まさに “一生モノの英語力” を身に付けなければなりません。

オールインワン個別指導をお試しで!

そこで、メディカルフォレストでは、数学講師と英語講師による “オールインワン個別指導” を体験できる『無料体験フェスタ』を開催します。メディカルフォレストがなぜ高い合格率を実現できているのか、入学者全員合格の秘密の一部をお伝えします。

 

ぜひ保護者の方と一緒に来てください。お子様が体験授業を受けている間に、保護者の方には受験カウンセリング専門の教務スタッフから最新の医学部入試状況や本校の教育理念やシステムなどをご説明いたします。

 

電話またはメールでご都合のよい日時でご予約のうえ、お気軽にご参加ください。素敵なプレゼントをご用意して、心よりお待ちしております。