ニュース

2017/09/23お知らせ 『どこがいいの?医学部予備校の探しにお困りの方へ』

自由が丘という立地

女子受験生にとって、安心・安全というキーワードはとても重要です。渋谷や新宿といった大都会の人混みに酔ってしまったり、不審者に遭遇してトラブルに巻き込まれてしまっては大変です。最近では、ニュースでご承知の通り、予備校生の男女間のもつれから殺害事件まで発展するケースもあります。やはり勉強に専念するには、男女別の少人数の空間のほうがお勧めです。

 

その点、自由が丘という街は、大都会の喧騒から離れた閑静な住宅地であり、安心して暮らすことができます。吉祥寺と並んで、住みたい街ランキングに毎年上位を占める街です。

 

また、校舎の目の前にメディカルフォレストのワンルームマンション寮もございます。食事は毎日ついています。なにより校舎のすぐそばなので、長時間勉強しても移動の距離がないので大変便利です。

予備校探しに一苦労

やっと受験が終わったと思いきや、すぐにまた慌しく予備校をめぐるのも大変だと思います。予備校もさまざまございますし、慎重に決めないと入学してからイメージと違って後悔…といったことにもなりかねません。

 

メディカルフォレストでは、校舎の雰囲気を味わっていただくために、個別相談会や校舎見学会を開いて、実際に代表や女性スタッフが丁寧にご説明いたします。メディカルフォレスト自由が丘校は日本で唯一女子専門の医学部予備校ですので、女性のためのカリキュラムや学習環境に特化しています。

 

とくに女子受験生が苦手とする数学につきましてはクラスを2レベルに分け、2~3人前後のクラスとなっております。ほかの科目のクラスも6~8人程度で、じっくり丁寧に授業をしてくれる先生ばかりをそろえております。

 

女子受験生の場合、先生との相性もかなり重要ですので、そういった配慮も十分にさせていただいております。毎日授業終了後の夕方から夜の時間帯には、講師を配置し質問対応や補講ができる体制となっております。さらに毎週末には無料で受講できる、化学・物理・生物の基礎ゼミや有料の数学の個別指導も実施して、復習を万全にするシステムとなっております。

 

途中でついていけなくなるということがないように進学アドバイザーによる毎週の学習計画作成やカウンセリングもおこなっております。女子の良さである、真面目にコツコツと続ける特性を生かしながら、とてもアットホームな環境で勉強いただけると存じます。