講師対応満足度No. 1 1年合格カリキュラム満足度No. 1 少人数制医学部専門予備校No. 1

調査方法:インターネット調査,調査期間:2019年8月2日〜7日

調査概要:少人数制医学部専門予備校10校を対象にしたサイト比較イメージ調査

調査対象:全国の20代〜50代の男女1052名,アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ

少人数と個別の1年カリキュラムで
第1志望に合格できました

東京女子医科大学医学部医学科 一般正規合格
MMさん 私立湘南白百合学園高等学校出身

はじめに

私が医学部受験を通して感じた一番大切なことは「努力を継続する」ということです。私は1年しか浪人するつもりはなかったので、この1年間はひたすら淡々と勉強に集中して頑張りました。現役時代は、今思えば医学部受験というものを甘く見ていて、大手の予備校の医学部用の集団授業を受けていればなんとかなるだろうと思っていました。

しかし大人数の集団授業では、聞いているだけでほとんど知識が定着していませんでした。そこで浪人が決まった時、少人数の授業と個別指導があり、自由が丘という落ち着いた環境にあるメディカルフォレストに入塾することを決めました。そしてなんとか1浪で第1志望の大学に合格することができました。

勉強で工夫した点、どうやって化学を克服したか

私は家が遠かったため、電車に乗っている間に、暗記系の英単語や化学の無機のプリントなどを覚えるようにして時間を有効活用していました。自習中は、大体の時間を決めて問題を解くということを意識し、途中で集中力が切れた時や疲れた時などに暗記系を覚えるようにすることでバランスを保っていました。また私は、他の一般の参考書は時々参考にする程度で、ほとんどはメディカルフォレストのテキストや先生が作ってくださるプリントなどを何度も復習するようにしていました。

苦手科目の化学についてですが、現役の頃はわからなかった問題は解答を見て理解した気になってそのまま放置したり、基礎もわかっていないのに難しい問題ばかり解こうとしていて、偏差値は50ちょっとでした。しかし浪人してからは意識を変え、メディカルフォレストの少人数授業で基礎をかため、吉野先生がくださる問題プリントを繰り返し解くことで、解けない問題を潰していくように努めました。それでも化学は最後まで伸び悩んでいたのですが、後期の授業の後に個別を取ったこともあり、最後の記述模試で偏差値が67になったことで少し自信が持てました。

過去問の進め方、計画通りにできた理由

私は現役の時、他大医学部の指定校推薦の準備に追われ、過去問を何年分もしっかり解くことができなかったため、浪人してからは志望校の上位3,4校は5年分、その他の志望校は3年分は出来るだけ解こうと決めていました。10月ごろからアドバイザーさんや先生と相談して過去問を進めていき、解説を見てもわからなかった問題はしっかり質問するようにしました。

私は、なるべく朝の7:30から8:00の間には自習室に行って自習するようにしていたので、1限の授業が始まる前に1つ過去問を解くなどして朝の自習時間を有効活用することで、過去問を大体計画通りに進めることができました。11月,12月はとにかく過去問メインでしたが、それと同時に授業の宿題や復習にも追われてかなり大変でした。でも、1日最低でも過去問2教科分は解く、ということを、授業の復習と並行してやり続けました。

女子専門校舎の雰囲気やよかったこと

私はずっと女子校育ちだったため、変わらず安心して勉強に集中することができました。少人数で女子だけなので、とてもアットホームで穏やかな雰囲気でした。休憩時間は少しみんなと話すことでリラックスでき、勉強中は切り替えてお互い高め合って切磋琢磨できたと思います。また自習室は、ひとりひとりの机が決まっているので、大手予備校の自習室のように席取りをする必要もなく、机に自分の荷物を常に置いておけて、とても勉強しやすい環境でした。

 

MMさんのお母さまより

娘が1年間大変お世話になり、誠にありがとうございました。1年の浪人生活で無事第一志望に合格出来ましたのはフォレストのおかげと感謝しております。

大手予備校では大勢の生徒の中に埋もれてしまいがちですが、こちらの自由が丘校は少人数制で先生との距離が近く、苦手な教科は個別指導をしていただき親身になって教えていただけたことが一番良かったと思っております。

また女子だけということもあり雰囲気がとても明るく、見守る親としては、プレッシャーをかけすぎないようにすることくらいしかできませんでしたが、秋に成績で行き詰ったときは、責任者の望月様にご相談するとすぐに対処していただけ大変心強かったです。

自由が丘校の信頼できる先生方のご指導の下で、娘がひたすらコツコツとブレずに頑張れたことが合格という幸運を引き寄せてくれたと思っております。本当にありがとうございました。

担当スタッフより

とっても頑張り屋さんで、毎日粘り強く勉強してくれました。化学に苦戦しましたが、直前期の吉野先生の集中特訓のおかげもあって最後の最後で大成長をしてくれました。笑顔も泣き顔も、とってもステキなMちゃん。将来は、みんなから愛される医師になってくださいね。本当におめでとうございました。