桜を見ながら通える予備校

メディカルフォレスト池袋校は、 JR大塚駅、丸の内線新大塚駅から徒歩5分のところにあります。 JR大塚駅から校舎に向かう途中に桜並木があります。 豊島区の表参道とも言われています。 今年も綺麗に桜が咲いていました。 今年は例年に比べ肌寒い日が多かったので、長い期間満開の桜を楽しむことが出来ました。 来年の春、生徒さんと一緒に笑顔でこの桜を見たい!と思いました。 講 ... 続きを読む

受験シーズンの生活について

国公立大学の入試も終わり今更感もありますが、これから3月中旬まで続く大学入試の参考になればと思い受験生だった頃のこの時期の過ごし方について振り返ってみます。 毎日勉強していたことはもちろんなのですが体調管理にもかなり気を使っていたと思います。 例えば夜は必ず12時くらいまでには寝て7時間くらいは睡眠をとっていました。 また、ビタミン類を豊富にとったり漢方薬を飲んで免疫力が絶対に落ちないよ ... 続きを読む

医学部受験は家庭教師でも大丈夫?

最近は家庭教師で対策をされる方も散見されます。 たしかに大手予備校に通っている受験生など、ある程度学力はあるがたとえば数学の弱点を補強するという目的を明確にして補助的に家庭教師を利用するなら効果的だと言えます。 しかし、総合的に学力が低く、朝から夕方までまとまった学習時間が必要な受験生にとっては、家庭教師では間に合いません。 また、家庭教師では、教える先生同士のつながりがなく、スタッフが ... 続きを読む

1次通過しでも、なかなか2次まで通らない!?

国立とは異なり、私立はそれぞれの大学の裁量により入学者を自由に決めることができます。 そのため、大学によっては、補欠の順位番号や成績を開示しないこともよくあります。 一次は成績順に通過しても、二次はコネクションで順位が逆転することも多々あるようです。 ちなみに面接や小論文を練習すれば逆転できるという知見は、現実を無視した綺麗事にすぎません。 したがって、二次を通過するには、ざっくりいえ ... 続きを読む

医大生の試験ってどんな感じ?

4年生の後期の試験について書きたいと思います。 埼玉医科大学では4年の後期の試験の科目数はとても多く、4年間の中で一番大変だったなと思います。 試験科目としては、免疫、救麻、地域、予防、小児、腫瘍、異状死、画像、英語、推論と本当に科目数が多く大変でした。 内容も病を勉強するというよりは、今の医療制度がどうなっているかや医師法などについてなの勉強しにくかったです。 こんなにも科目 ... 続きを読む

日医の講義カリキュラム

医学科での6年間に学ぶ内容について受験生の皆さんはどのようなイメージをもっているでしょうか。 2年生での解剖実習や4年生でのCBT試験、5,6年生での病院実習については聞いたことがある人も多いと思います。 でも私がそうだったのですが3年生は6年間を通してみると、ちょっと地味というか何をしているかイメージしにくい学年かもしれないですね。 そこで3年生の私が近頃の授業内容や試験についてお ... 続きを読む

埼玉後期、受験生まだまだたくさん

今朝、五反田にいって受験生を応援してきました。 ほぼ毎回、五反田や各大学などの試験会場にはスタッフみんなで足を運んでいます。 そこで感じるのは、受験生の表情の多様さです。 真剣な表情でまっすぐ歩いていく人。 友達と談笑しながらリラックスして向かう人。 保護者の方と一緒に試験会場に向かう人。 この時期になると、まだ1つも結果が出ない受験生にとっては不安が募るばかりだと思います。 ... 続きを読む

来週は女子医の発表です!

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。 徐々に結果も出始めた頃だと思います。 合格された方はおめでとうございます。 女子医は15日に発表ですね。 フォレストでも正規合格を狙っている受験生が数名おります。 ぜひ念願の女子医合格を勝ち取ってほしいものです。 自由が丘校は女子限定ですので、女子医を第一志望にしている受験生は多くおります。 祈合格!!! 教務スタッフ ... 続きを読む

受験日程がそろそろ終わります

みなさん、そろそろ1次の結果が出始めていると思いますが、いかがでしょうか。 帝京では初日や3日目受験した人のなかから、異様に簡単だった、というお声をいただきました。 かなり易化したようです。 しかし、それは高得点争いを意味します。 ケアレスミスをすれば、その時点で一気に差をつけられてしまいます。 かなり恐ろしいことです。 受験者のなかには、受かった!と思って、フタをあけてみたら ... 続きを読む

受験者数、軒並み減少傾向

今週で医学部入試の前半戦が終わります。 みなさんいかがだったでしょうか。 全体的に受験者が減っているようです。 その代わり、大学生などの再受験者は相変わらず増えています。 問題傾向は、女子医の問題が例年より難化したり、東邦の数学が15問から10問に激減したり。 帝京はの英語が易化し、高得点争いだった模様です。 できた!と思っても、まわりがもっと出来ていると結果には出てきませ ... 続きを読む