月別アーカイブ: 2018年6月

ルーティンありますか?

2018年6月19日

今週で前期が終了し、来週は第2回実力テストが実施されます。

皆さんは、テストの時のルーティンはありますか?
テストの朝はこれを食べる、この音楽を聴く、この筆記用具を使う、開始時刻まではこれをするなど…。

テストの時、誰でも緊張すると思います。
適度な緊張感は大切ですが、本番ではリラックスして100パーセントの力を出し切りたいですよね!

ルーティンは本番の時だけでなく、日頃からの繰り返しが必要となります。
この繰り返しが本番のテストの時に平常心で本番に臨むための手助けをしてくれます。

模試や実力テストの時からルーティンを活用し、本番では最高の結果が出せるように、緊張をコントロールしましょう。

教務スタッフ 糸井

前期最終週スタート!

2018年6月18日

早いもので、開講して3ヶ月が経ちました。

あっという間に、前期最終週に突入です。

もう前期が終わっちゃうの?

やばい、、、

来週のテストまずい、、、

などなど、朝からそんな会話が聞こえてきました。

 

今日のホームルームでは、

・夏に向けての心構え

・夏期講習の受講の仕方

・時間割の配布

7,8月の話を中心に行いました。

 

生徒はとても真剣にメモをしっかりとりながら、話を聞いてくれます。

今までの生活の中で、こういった基本的なことが身についているのは、本当に立派なことですよね。

これからの時期、今以上に厳しい日々との戦いになりますが、医師になる夢を掴めるよう、我々もしっかりとサポートさせていただくことをお約束します。

 

受験生の方で、困ってることや悩んでることなどありましたら、お電話あるいはメールでも結構ですのでご連絡ください。

 

アドバイザー望月

心のアンテナ

2018年6月16日

梅雨に元気をくれるアジサイの花

先日のブログでもアジサイを駅から校舎までの間で見ることができると紹介しましたが、雨が降ったり止んだり憂鬱な気分になる梅雨の季節でも、道行くときにアジサイが色鮮やかに咲いているのを見つけると、なんだか気持ちが華やぎますね。

池袋校舎のすぐ目の前にもこんな立派なアジサイが咲いていました!通りすがりにただオブジェとしてみるのではなく、色んな事を想像してみることをお勧めします、感性豊かな人間になるためには・・・

日常生活の小さな事柄に、感動したり、驚いたり、疑問を持って考えることできっと創造性も高まり、自分自身の成長にも繋がっていくでしょう。

さぁ、皆さんも「心のアンテナ」を張り巡らせてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保護者の方との連携

2018年6月14日

メディカルフォレストは保護者の方との情報共有、コミュニケーションを大切に考えています。

今月は保護者面談を行っています。                            面談では、お子様の学習状況、生活状況などの報告やアドバイスをさせていただいています。  また、ご家庭での様子や要望をお聞かせいただき指導に活かしています。

日常においても何か問題があれば、適宜電話連絡やメールのやり取りをさせていただいています。

定期通信としては、毎月お子様の授業での様子をお知らせする「授業報告書」や「出欠報告書」、各種テストの「成績表」をお送りしています。

メディカルフォレストは保護者の方と連携してお子様の志望大学合格を目指します。

アドバイザー青木

質問のしやすいメディカルフォレスト

2018年6月13日

メディカルフォレストの先生方は、大手でも大活躍されているような実力派でありながら、優しくフレンドリーで、授業時間外に親身に質問対応をしてくださいます。

もちろん、質問のために並ぶ必要もなければ、時間制限もありませんので、焦る必要もないですね。

「先生との距離が近く質問もしやすいし、名前もすぐ覚えてもらえるのが嬉しい」と入塾したばかりの生徒はよく言っています。

疑問を解消し、曖昧な知識を確かなものにしていきましょうね。

アドバイザー 渡邊

 

 

四季折々

2018年6月12日

JR大塚駅から池袋校の校舎までの道のりを歩いていると、四季折々の花を見ることができます。

4月は桜、5月はバラ、6月は紫陽花…。
これからの季節、どんな花を見ることができるのか、とても楽しみです!

フォレスト生も、登下校や別館移動の時に気付いているかな?

教務スタッフ 糸井

マークシート!

2018年6月11日

週末から雨が続いてます…
こんな日は気持ちもどんよりするかもしれませんが、リフレッシュをしながら過ごしてくださいね!

 
さて、ほとんどの大学入試で取り入れられてるマークシート方式。受験シーズンになると文房具やさんの店頭には、専用の文房具が並びます。 芯の硬度が均一で、細かいマークにも最適、かつ汚れにくい鉛筆やシャープペン。きれいに消せたり、素早く消せる消しゴム等があります。                  

ほんのちょっとの違いが合格・不合格という大きな差につながるのが入試です。事前に時間をかけて準備を進めておいた方が有利かもしれませんね。

次の模試までの参考になれば嬉しいです。

アドバイザー
望月

体調管理は万全に!

2018年6月9日

今週、関東甲信地方の梅雨入りが発表されましたが、晴れたり曇ったりのお天気でしたね。
季節の変わり目は気温のアップダウンが大きいので体調を崩しやすい時期でもあります。

受験勉強中の健康管理で大切なことは、「学習・睡眠・食事・休憩」 のバランスを取ること!

充分な睡眠や食事の質も健康管理には欠かせない要素です。自分にとって良い生活スタイルを習慣付けて、体調管理は万全に整えましょう。

もちろん、外から帰ったら手洗いうがい、お忘れなく!

ヨガ教室開催しました!

2018年6月8日

一日12時間近く勉強をする受験生たち。ずっと同じ姿勢をしていますし、運動をする機会がないので、血行も悪くなり、肩が凝ったり、腰を痛めたり、なかには最近頭痛がする、と言っている生徒が多くいます。

そんな声に応えて!?本日は夜休憩の時間にヨガ教室を開催しました。

ヨガには、深い呼吸を意識することで、緊張状態が緩和され、集中力が高まり、穏やかな精神状態を作り出すという効果もありますので、受験生たちにはもってこいですね。

初めてとるポーズに戸惑いながらも、とても楽しそうに参加していましたよ!

今日学んだことを、今後に活かしていけると良いですね!

昔、四当五落 今は六当五落

2018年6月7日

「四当五落」という言葉を知っていますか? 

古くからある受験界の言葉で、「4時間しか寝ない人は合格できて、5時間以上寝ている人は不合格になる」というものです。 

昔、「受験戦争」と呼ばれていた時代の言葉で、当時は「睡眠はダメ!」みたいな価値観、根性論が重要視されていまた。                                     今では4時間睡眠では認知能力が低下して、逆に勉強効率は落ちることはわかっています。

 では、睡眠は何時間必要か?

 受験勉強では、勉強した情報をどれだけ効率よく記憶していくかというところが大切になります。  それには脳がきちんと整理して記憶として定着させることが必要です。              その時の必要な時間は6時間と言われています。

 今は「四当五落」ではなく、「六当五落」の時代です。                    6時間の睡眠を確保できている人は合格でき、5時間以下の人は不合格になる」

 安定した6時間の睡眠をしっかり確保し、効率の良い勉強を行うことが大切です。

アドバイザー 青木