月別アーカイブ: 2019年5月

アロマの力

2019年5月31日

ものすごく疲れているのに眠れない…
明日も頑張らなくてはいけないのに、頭だけが冴え渡って眠りにつけない…

みなさんもこのような経験ありませんか?

かく言う我が子も、4月から新しい環境の中での生活がはじまり、つい先日も「疲れてるのに眠れない!明日、部活の朝練があるから早く寝たいのに…」と起きてきたことがありました。

さて困ったぞ!と思いながら、ふと先日プレゼントで頂いたアロマオイルがあったのを思い出し、さっそく枕元で焚いてみました。

すると…5分もたたないうちに、スヤスヤと寝息を立てて眠りについてしまいました!アロマオイルの力って本当にすごいんですね!

今回使用したのは、「ベルガモット」という柑橘系の香りで、紅茶のアールグレイなどの香り付けにも使われているそうです。私自身もその香りにすっかり癒されて…その日はぐっすり眠ることができました!

その日の疲れはその日のうちに。上手にリラックスしながら、みなさんも集中力を高めていってもらえたらと思います。

教務スタッフ 山田

もったいない減点

2019年5月30日

テストを採点していて、時々この文字、この数字何て書いてあるのだろう?と悩むときがあります。

自分では正解の文字・数字を書いていると思っていても、採点する人が読めなければ、不正解になってしまいます。
せっかく正解なのに、とってももったいないですよね!

テストの時だけ気をつけて書くから大丈夫!と思っている方もいるかもしれません。しかし、実際のテストの時は、緊張や焦りなど平常心を保つことが難しいため、字を丁寧に書くことに気が回らないかもしれません。日頃から丁寧に書くことを心掛けることが大切です!

この様なもったいない減点、絶対に無くしましょう!

教務スタッフ 糸井

苦手な数学を諦めない

2019年5月29日

医学部を目指す生徒さんは、もともと理数系の人が大多数です。文系の生徒さんが、自分は数学が苦手だから医学部は無理…と頭ごなしに夢を諦めてしてしまうのは残念です。数学者を目指すわけではなく、数学の教師を目指す訳でもありません。医学部数学に対応して学んでいけばよいのです。

フォレストでは、夏期に集中して数学の授業に取り組むことも出来ます。自分で限界を決めないで、置かれた環境で、できることは貪欲に取り組んでほしいと思います。

がんばれフォレスト生★

教務 松井

2020年度の変更点

2019年5月28日

医学部に限らず、毎年入試には変更点が多くあります。

自分に合った入試制度があるにも関わらず、『知らなかった!』という理由で合格へのチャンスを逃している人も多いのではないでしょうか?

 

募集人員の変更や、配点比率の変更、キャンパスの移転、新学科の新設、等々。

現時点でも多くの大学が変更点を発表しています。

 

メディカルフォレストでは、最新の情報を生徒のみなさんに随時お知らせしていきますので、

受験生のみなさんはとにかく勉強に集中してくださいね。

 

アドバイザー 渡邊

自分の役割

2019年5月27日

こんにちは、アドバイザー望月です。この週末も猛烈な暑さでしたね…

 

開講して2ヶ月、今月は校外模試や校内テストと続き自分の現状と向き合う機会が増えています。成績が順調な人、学習内容に工夫が必要な人…生徒によっては、ここで1度目のスランプを感じる人が出てきます。

 

先日、自習時間中におしゃべりをしていた生徒が数名いました。他の生徒が集中して自習をしている時に起こった、非常に迷惑で腹立たしい行為でした。

 

受験勉強は辛いかもしれません、でも、誰のためでもでもなく「自分のため」の勉強です。こうして与えられた時間を精一杯努力することが、受験生の今の役割です。

 

「人は変えられない、変えられるのは自分だけ 」

どうか「自覚」をもって努力し続けてほしいと思います。

 

気を引き締め直して、前向きに努力ましょう。がんばれ、フォレスト生★

 

アドバイザー望月

本日、全統記述模試!

2019年5月26日

ついこの前実力テストが終わったと思ったら今日は全統記述模試。
様々なテスト、模試がこれからも多くあります。模試を受けるのは誰でもできます。一番大切なことは、受けた後のアクションです。「自分の弱点を知ってこれからの勉強(学習方法)に活かし、克服していく」ということです。今現在の自分の到達度を理解して、復習を心がけ、次に繋げていくことが大事ですね。

頑張れ、フォレスト生★

ちょっとした心配り

2019年5月24日

先週はテストウィークでしたね。
手応えはいかがだったでしょうか?

先日、テストが終わって私が答案を集めていたところ…自分の机の消しゴムのカスを集めて、ゴミ箱に捨てている生徒さんの姿を目にしました。

その姿は、とてもさり気なく、当たり前のことをしているという凛とした雰囲気を醸し出していました。

きっと日頃から何事に対しても素直で、次に使う人のことを慮っての行動がサラリとできる生徒さんなのだと思います。

こういう心配りって大切ですね。消しゴムのカスを捨てるという、一見、些細な行動に思われるかもしれませんが…そういった所にその方の人間性が溢れ出ます。そして、この力は、これから先、どんな場面でもご自身の助けとなるはずです。

大変な受験時代に培った経験は、その後の人生の大きな糧になることが多いものです。フォレストに通う皆さんが、人間としても更に成長されることを願っています。

教務スタッフ 山田

札幌の天神山は花盛り

2019年5月23日

いよいよ気温も上がってきました。
受験生のみなさん、体調がいかがでしょうか。

さて、札幌校では、河合塾の記述模試受験を控え、生徒たちはがんばっています。
実力テストも今週ありましたので、大忙しです。
札幌校の生徒は夏期には東京での合同合宿に向けてみんな必死です。

実テストやウィークリーテストの優秀者は校舎内に掲示されるため
札幌校の皆さんは東京や大阪には負けられないと闘志を燃やしています。

校舎は離れていても、常に刺激を受けながら校舎ごとに切磋琢磨する、
それが全国ネットワークのメディカルフォレストの強みの一つです。

 

 

 

 

 

 

ふと目を外にやると、校舎のすぐ近くにはきれいな花が咲き乱れています。
環境は抜群な札幌校からでした!

スタッフ 小川

丁寧に!

2019年5月22日

採点をしていて、きちんと書かれていない文字に悩むことがあります。

提出物に記入する自分の名前、丁寧に書きましょう!適当に書かれている文字を読むのは、気の滅入る作業です。毎日たくさんの答案やノートをチェックする先生方には大変負担です。解答が正解であっても、採点をする人が読めなければマルにはなりません。入試本番では丁寧に書こうと考えていても、日頃から習慣にしていないと、難しいものです。もったいない減点はなくしたいですよね!

逆に、きれいに書かれているノートや答案を見ると、頭の中もスッキリ整理されているんだな、と感じます。一事が万事、忙しい毎日ですが、丁寧にこなしていきましょう。

頑張れフォレスト生★

教務 松井

 

解き直しはしっかりと!

2019年5月21日

2019年度の本科生にとって初めての実力テストが終わり、早いもので前期後半に突入しています。

 

第1回の実力テストが終わってほっとしているかもしれませんが…

テストは解き直しがとても大切です!

 

いったいどんな理由で間違えてしまったのかを必ず分析しましょう。

そして、自分の”ミス”の傾向を知り、日頃の勉強から意識して改善するようにしていきましょう。

 

『この問題、解き直したら解けたから良いや。』『数字読み間違えただけだった。』

一見単純に見える”ミス”も、本番の試験では命とりです。

 

同じミスを繰り返さないように、気を引き締めて第2回も頑張りましょう!

 

アドバイザー 渡邊