カテゴリー別アーカイブ: 医学部情報

近畿大学の推薦入試

2019年9月18日

今年は近畿大学の医学部推薦入試を受験しようと考えている人が多いようです。

募集要項には、30名募集、1浪まで受験可、評定平均値や出身地域は問わない、とあります。推薦入試では、合格した場合は必ずその大学に入学するという条件を課す学校が多いですが、近畿大学にはこの条件がありません。更に、入学手続きをしても、3月末までは入学辞退が可能だということです。

また、試験内容は基本的に一般入試の準備とほぼ同じ内容で、合格できなくても、その後の一般入試に負担になることはあまり考えられません。ただ、気持ちで引きずってしまう人は、要注意です。多くの受験生がこの受験しやすい条件の推薦入試を受けることになり、難易度の高い試験の倍率は更に跳ね上がります。受からなかった場合、一般入試に向けての気持ちの切り替えが必要になるでしょう。その後に影響が出ないように、自分の性格をよく把握し挑んででもらいたいと思います。

がんばれフォレスト生★

教務 松井

【医学部進学フォーラム2019】ご来場ありがとうございました!

2019年7月16日

7月15日の月曜、【医学部進学フォーラム2019】(主催:日本経済新聞社イベント・企画ユニット)に参加してまいりました。

メディカルフォレストの出展ブースにも多くの方にお立ち寄りいただき、ありがとうございました!!!

フォーラムでお話を伺っていると、
計画的に勉強ができない、医学部受験の情報を持っていない、などと皆様色々な悩みをお持ちのようでした。

そんな皆様にメディカルフォレストがお手伝いさせていただけることはたくさんあるかと思います!

是非、一度校舎にいらしてください。
勝負の夏を有意義に過ごしましょう!

アドバイザー 渡邊

東医も数学がポイント!

2019年2月3日

きのうの東医も数学が問題量が多く、苦戦した人が多いようです。
今年はどこも数学が難化していますので、問題の見極めが大切です。

今日の東海が終われば、あとは順天、慈恵、日大と続きます。
そろそろ疲弊してきて辛くなってくる時期です。

ただ、これからの時期は後期も含めて、合格者が抜けていくので、欠席者も目立ちます。
レベルも下がってきます。
まだの人は、最後の最後まで諦めずに、闘いましょう。
チャンスは必ずあります。

教務スタッフ 田中

昨日の日医

2019年1月29日

日医は毎年数学が難しく、対策もしにくいです。

今年は例年以上に難しく、東大受験生も苦戦するレベルのようでした。

岩手、女子医、日医と、今年は数学の難化傾向が目立ちます。

日医のように数学が極端に難しい場合、平均点がかなり低くなるため差がつかず、英語や理科で実質合否が決まると考えられます。

試験会場で例年より難しいと実感した場合は、まわりもみんな解けないと割り切ることです。

そして取れる問題を確実に取り、あとは他の科目に勝負をかけるようにしましょう。

諦めずに、気持ちをうまく切り替えてがんばってください。

教務スタッフ   田中

埼玉は理科が難化!?

2019年1月27日

今日は埼玉医科の一次でした。

みなさん、いかがでしたか?

受験生の多くから、理科、とくに物理が例年以上に難しかった、という声が上がっていました。

極端に難しい場合は、点数にあまり差がつきにくいため、ほかの科目で確実に得点することが大切です。

あくまでも合格は、総合点であることを忘れないように。

また、あちこちで出されている解答速報で答え合わせをして一喜一憂したところで、試験は相対評価なのだから、済んだ試験は忘れて、次の試験に気持ちをもっていきましょう。

試験は自分の出来の予想とは反した結果がよく出るものです。

ダメだと思っていたのになぜか受かっていた、なんてこともザラです。

あくまでも過去は振り返らず、前だけをみていきましょう!

教務スタッフ   田中

女子医の一次

2019年1月24日

今日は新宿京王プラザホテルで、

女子医の入試がありました。

 

数学が去年より難化したようです。

大問1,2が難しく、3,4が解きやすかったようです。

 

昨日の岩手では、去年は英語が難しかったのですが、

今年は数学が難化したようです。

 

数学は当たりハズレが大きいので割り切って対処し、

英語や理科で確実に得点を狙いましょう!

 

教務スタッフ  田中

私大医学部入試いよいよスタート!

2019年1月22日

今日は国際医療福祉大学の入試日でした。

受験された方はいかがでしたか?

 

フォレストでは、ほぼすべての試験会場にスタッフや講師が応援にかけつけます。

今日も数人のフォレスト生に会って、声がけをしてきますた。

 

インフルエンザも流行ってますが、負けずに立ち向かって、合格を勝ち取りましょう!

 

教務スタッフ  田中

特徴のある入試。

2018年11月5日

こんにちは、アドバイザーの望月です。先週から受験校決定面談が始まりました。ご本人とご両親、講師、アドバイザーが一丸となって挑む作戦会議です!
フォレストでは、事前に担当講師とアドバイザーから推奨大学の一覧が渡たされています。それをご家族で話あっていただいて、面談時にご家族の意思を確認しながら受験校を決定するという流れをとっています。大事な大事なことですので、納得のいくまで面談は続きます。

一般的に数学が苦手という女子生徒は多いですよね、数学の配点が低いところはどこですか?問題が易しい大学はどこですか?数3の比率が少ないところはありませんか?など、数学アレルギーの女子生徒は多いですよね…フォレスト生はその逆で、点数が取れるように上達し、得意女子になる生徒が多いのが特徴です。それはなんで⁉️フォレストオリジナルの秘密のカリキュラムで上達してくれています!数学苦手女子は、ぜひ覗きにきてください笑笑

医学部入試の中で、数学に特徴があるといえば、、、帝京大学、金沢医科大学(後期)、近畿大学、この3校は数3が範囲外になってます!!数3がどうしても苦手…という人は、こういった大学もあることも、受験校を決める一つの要素に入れるのもいいのかもしれません。

センター試験まで、75日。
私大医学部初日まで、78日。

がんばれフォレスト生★

アドバイザー望月

東海も繰り上がってます!

2018年3月24日

本当に1年であのレベルからよくがんばってくれました。

苦手な物理を夏で徹底的に補強し、古宮先生も喜んでくれています。
真面目にコツコツ、自分のペースで
勉強している姿をスタッフ、講師みんなで見守っていました。

後半戦でついに花が開きました!
桜が咲いている頃に、本当におめでとうございます。

教務スタッフ

女子医繰上合格です!

2018年3月14日

少しずつ回ってきている女子医の繰り上げ。

大人気なので、あまり回ってこないのですが、本当によくやってくれました!
おめでとう!!!

教務スタッフ