カテゴリー別アーカイブ: 医学部受験の皆さんへ

エビングハウスの忘却曲線~復習主義

2019年8月17日

「エビングハウスの忘却曲線」をご存知ですか?
「時間が経つと、覚えた知識をどのくらい忘れてしまうか」を示したものです。

この忘却曲線によれば、覚えた知識のうち
・20分後には42%忘れる
      ↓
・1時間後には56%忘れる
      ↓  
・1日後には74%忘れる
このように人間の脳は忘れるようにできています。

受験勉強で大切なのは「復習」です。
「復習」をしないでそのままにしておけば、忘却曲線のようにどんどん忘れていきます。
「復習」は学力を定着させるために欠かすことのできない作業です。
「復習主義」で学んだことを確実に自分のものにしていきましょう!

アドバイザー 青木

OB来校

2019年8月14日

昨日、今年の春にめでたくメディカルフォレストを巣立っていった男子3名が、夏休みを利用して訪ねてきてくれました。厳しい受験生活を潜り抜け、すっかり日に焼けて大学生らしくたくましくなった元生徒達を見て、スタッフ、教員、前年度から引き続き勉強している生徒らもともに、とても晴れやかな気持ちになりました。

現在大学1年生の彼らは、在校生に対して勉強のアドバイスや、学生の年齢層、大学の部活や寮の様子などを話してくれました。口々に、フォレストでの勉強、そして生活がきつかったから、大学の厳しさにも対応できていると言っていたのが印象的でした。大学の同級生と予備校時代の話をする中で、フォレストの生活が厳しいものだったと気づいたそうです。

聞いていた在校生たちは、充実した生活を送っている先輩の姿を目の当たりにし、聞いた情報を志望校の参考にして、気持ちが新たに引き締められたようでした。

また休みにはぜひ顔を出してくださいね!お待ちしています。

教務 松井

笑顔でいることの意味

2019年8月9日

ゴルフのAIG全英女子オープンで初出場初優勝した渋野日向子(20)さん。

ミスをしても、ピンチのときも笑顔を絶やさない好感度抜群のキャラクターで、一躍時の人となりました。

現在の渋野さんは常に笑顔の印象がありますが、実はもともと天真爛漫なタイプではなく、「以前はけっこう喜怒哀楽が激しいほうだったので、すぐスコアを落としていました」というから驚きです。

渋野さんはそんな課題を解決するために、ご両親のアドバイスもあって「笑顔でいること」を決断。強さの秘訣を尋ねられたときに、「最終日最終組でも笑っていられるのは、強さの秘訣かもしれない」と答えたことからも、あくまで「喜怒哀楽の激しさを抑えるため」と自覚したうえでの笑顔である様子が伝わってきます。

ジュニアゴルファーへのアドバイスを求められたときも同様。「ゴルフは自分の意思で頑張らないといけないので、『楽しむことが大事』と感じてもらいたいです。結果を出すために苦しい思いをするのはあまり……自分も何回か経験はしているので、苦しかったですし、笑って楽しんでほしいなと思います」と答えていました。

やはり、確固たる理由があって笑顔でいるのでしょう。今回の快挙を支えたのは、苦悩や葛藤を経て身につけたセルフマインドコントロールだったのですね。

「世界でも笑顔は共通だと思ったので、笑顔で努力すれば結果が出ると思いました」という言葉も印象的でした。

笑顔は笑顔を呼びますよね!
笑顔でいると、お互い楽しく穏やかな気持ちになって…物事が好転していくように感じます。
まだまだ暑さが続きますが、笑顔で夏期タームを乗り切っていきましょう!!

教務スタッフ 山田

いよいよ夏本番

2019年7月31日

梅雨も明けて夏本番、後期の予定も組まれ、受験が目の前に迫ってきたと焦りを感じる季節になると思います。

やらなければいけないこと、できていないことがあり過ぎて、どこから手を付けたらいいのか呆然としているかもしれません。やりたいことと、やらなければいけないことは違います。焦って取りあえず何かしなければ、と得意な分野を伸ばそうと、そこだけに手を付けたり、手あたり次第に取り掛かるのは禁物です。

焦ってしまうときは一呼吸おいて、学習管理ノートを見直し、自分が何にどれだけ時間を割いてきたか確認するのもよいでしょう。

苦手科目を無くすために、今最優先でやらなければいけないことは何かを整理し、優先順位をつけ、中身のある夏にしましょう。

がんばれフォレスト生★

教務 松井

いよいよ梅雨明け?

2019年7月26日

いよいよ東京も梅雨明けかな?というほど、ここ数日で一気に夏らしい気温になってきましたね。

私は夏の時期になると、きまって水出し緑茶が飲みたくなります。

グラスに注がれた水出し緑茶は、とても趣きがあって、日本の夏の風物詩ですよね。
お茶の何とも言えない綺麗な翠色と、氷のキラキラが相まって…見ているだけで涼しくなります!

そして、この水出し緑茶、水出しだからこそ得られる効果効能もあるそうなんです。

それが「エピガロカテキン」と呼ばれる免疫細胞を活性化させてくれる成分。感染症などを起しにくくしてくれると注目されています。この成分は、温かい緑茶には殆ど入っていないんだそうてす。この成分をとるためにも、たまには冷たい水や氷で緑茶を淹れてみるのはいかがでしょうか?

夏期タームも中盤にさしかかりました。生徒の皆さんは本当に良く努力されています。くれぐれも夏風邪をひかないよう、時には水出し緑茶で一息ついて…この夏を乗り切っていただきたいです。

教務スタッフ 山田

熱い思い!!

2019年7月25日

医学部を目指す皆さんは、なぜ、医師になりたいと思ったのでしょうか?そして、将来、どのような医師になりたいのでしょうか?
毎日予習・復習で忙しいとは思いますが、少し立ち止まり考えてみて下さい。

医学部の出願書類の中に、志望理由書が必要な大学があります。また、二次面接の際に、質問されることも多いです。

入試までの長い道のりの中、何だか最近授業に集中できないなあ、勉強のやる気が起きないなあと思う時が出てくると思います。
そんな時、「絶対に医師になる!!」という自分の熱い思いが、あなたを奮い立たせてくれるでしょう。

教務スタッフ 糸井

大学入試改革~大学入学共通テスト

2019年7月20日

今日は大学入試改革~大学入学共通テストについて。

「大学入試センター試験」は、現在の高3生が受験をする2020年1月を最後に廃止され、高2生からは「大学入学共通テスト」が開始されます。
ではなぜ変更されるのか?
これからの社会はグローバル化、情報化、少子高齢化、生産年齢人口の急減などにより大きく変わろうとしています。
今後このような社会に対応できる能力を身に付ける教育が必要となり、入試改革が行われることになりました。
入試改革では文部科学省が掲げる「学力の3要素」①「知識・技能」②「思考力・判断力・表現力」③「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度の学力」を評価できる入試をめざします。
そこで、まずは「知識・技能」の評価を中心に求める「大学入試センター試験」を改革することとなり、「大学入学共通テスト」が始まることになりました。

では、具体的にどのように変わるのか、主な変更点は以下の3点。
●英語は「話す」「書く」を加えた4技能(読む・聞く・話す・書く)を評価するために英検やTOEFLなど外部の資格・検定試験が利用される
●マーク式の問題に加え、国語・数学では一部「記述式問題」が出題される(今後、理科や地歴公民も一部は記述式を導入予定)
●「知識・技能」を問う問題に加えて、「思考力・判断力・表現力」を重視する問題が出題される

各大学が行う個別入試についても「大学入学共通テスト」で評価される「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」に加え、「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度の学力」を含めた「学力3要素」を評価する入試への改善が求められています。
ただし、医学部の場合はどれも今までの入試で求められていた学力(記述式・論述式問題、志望理由書、小論文、面接による評価)で、現状の延長上にあり、改革の影響を受けにくい学部と言えます。
入試改革の年にあたる受験生の皆さんは大変だと思いますが、まずは今まで通りの医学部対策を行い、しっかりとした学力を築くことが大切です。

アドバイザー 青木

梅雨の時期の体調管理

2019年7月19日

今年の梅雨は長いですね…。
毎日、雨や曇りばかりで、
こんなに梅雨らしい梅雨は、珍しいのではないでしょうか?

梅雨になると、頭痛やだるさなどの体調不良に悩まされる方は珍しくありません。
これは、自律神経を刺激する天候の変化が激しいことが原因の一つだと言われています。

私も毎年この時期は悩まされていますが、私が梅雨を乗り切るために実践していること(簡単なことですが…)を、ご紹介したいと思います。

【就寝前に目を温める】
就寝前に蒸しタオルやホットアイマスクなどで目元を温める。

リラックスすることで副交感神経のスイッチが入り、睡眠の質も高くなるそうです。40℃ぐらいが気持ちいいです。

【耳をグルグルとマッサージする】
1. 耳を上・下・横に各5秒ずつひっぱる
2. 耳の横をつまみ、軽くひっぱりながら後ろへ5回、ゆっくりと回す
3. 耳の上側と耳たぶ側の上下を親指と人差し指で折り曲げ、この状態を5秒間キープする
4. 耳全体を手で覆って、後ろに5回、ゆっくりと回す

耳周りの血流が悪いと、鼓膜の奥の内耳のリンパ液もいっしょに滞り、気圧の変化によって生じるめまいや頭痛などの症状が出やすくなるそうです。耳の血流を良くするマッサージをすると、症状が軽減される気がします。

どちらも気軽にできることですので…もし体調が悪い時になどは、ぜひ試してみてください。

教務スタッフ 山田

朝食食べてますか?

2019年7月18日

皆さんは、毎日朝食を食べていますか?
少しでも長く寝ていたいから、食欲がないからと食べない人もいるのではないでしょうか?

空腹な状態で起きた朝の脳は、エネルギー欠乏状態…。
朝にしっかりご飯を食べないと、脳のエネルギーが不足し、集中力や記憶力も低下してしまいます。

試験当日は、午前中から試験の学校がほとんどですので、朝食をきちんと食べてエネルギーを確保することが、受験で最高のパフォーマンスするために大切になってきます。

朝食の習慣がない人は、スープ、ヨーグルト、うどんなど、消化が良くご自分が口にできそうな物から取り入れて、朝食習慣を身につけていきましょう。

教務スタッフ 糸井

NEW合格者ポスター

2019年7月17日

本日、池袋校、自由が丘校のホールに掲示してあるポスターの張替え作業がありました。合計5枚、やっと今年度の卒業生のお写真が入ったポスターになりました。

みんな必死で勉強し、笑顔で気持ちよく巣立って行ったとても印象深い生徒さんたちです。私が心を打たれたのは、最後の最後まで一時も投げ出さずに、あきらめなかった努力の姿だけでなく、いつでも笑顔で、優しい気持ちを忘れず、多くは語らないけれど、慈愛に満ちた優しいまなざしの生徒さんたちだった、ということです。彼らの姿が、周りに多大な良い影響を与えたことは言うまでもありません。スタッフ、講師の先生方一同、みなとても誇りに思うと同時に、将来素晴らしいお医者さんになることを確信しています。

昨年から引き続きフォレストで頑張っている生徒さんたちも、今年から入られた生徒さんたちも、このポスターを見て気持ちを新たにしたに違いありません。次は、ここに自分の写真を載せられるように、引き続き頑張っていきましょう!

教務 松井