医学部受験」カテゴリーアーカイブ

“忍耐ができる人は、欲しいものを手に入れることができる”

2022年12月5日

先週から学校推薦型選抜と総合型選抜の試験の実施、発表が連日続いています。
金沢医科大学、東邦大学、東海大学、東京女子医科大学、近畿大学、岩手医科大学、東京医科大学などです。
フォレストにおいても早速合格者が出ました。
今まで頑張ってきたことが実を結んで、見守ってきた側としても大変嬉しい限りです。

試験から帰ってきた生徒に対してはどうだったか、もちろんヒアリングを行います。前年にヒアリングしたものも記録が残っており、今年の受験に役立ちました。今年の生徒は特によく試験を記憶していて、詳細に再現してくれました。こちらも来年の生徒のために非常に役に立つと確信できます。

受験した人は結果が出るまで、落ち着かない日々が続くでしょう。

アメリカ合衆国建国の父の一人であるベンジャミン・フランクリンは

“忍耐ができる人は、欲しいものを手に入れることができる”

と言っています。
結果を待つ人も、一般試験まで頑張っている人も“忍耐”して淡々と努力できる人はきっと実を結びます。

引き続き頑張ってください!

池袋校 大内

初霜

2022年12月4日

本日12月4日(日)の朝は東日本を中心に冷え込みが強まり、関東で今季これまでで一番の冷え込みを記録しました。

東京都心でもこの冬初めて4.9℃まで下がり、「初霜」が観測されたそうです。
日中は日差しが暖かく感じられましたが、明日の関東は朝から気温がほとんど上がらず、最高気温が9℃と真冬並みの予想のようです。

朝晩と日中の寒暖差が大きくなります。体調管理には十分注意しましょう。

共通テストまで、あと42日。

医学部受験初日まで、あと46日。

がんばれフォレスト生★

池袋校 スタッフ

受験生の体調管理

2022年12月3日

12月に入り気温の低い日が増えてきましたが、みなさん体調管理はできていますか?
私が医学部受験生の頃を思い出すと、出願手続きやら過去問演習やらで手一杯のところに体調管理まで徹底しなければならず、とにかく冬(特に12月・1月)は嫌いな季節でした。
けれども医学部に合格してしまえば嫌いな季節などなくなりますので安心してください♪

冬を嫌いになるくらい体調管理に気を遣い、幸いにも一度も体調を崩すことなくフォレスト生を全うすることが出来たので、今回は私が受験生時代にしていた体調管理法についてご紹介したいなと思います。

1.登校日は毎日同じくらいの時間に就寝・起床すること
私は一人暮らしをしながらフォレストに通っていたので、万が一にも寝坊すると起こしてくれる人がいませんでした。そのため寝る時間と起きる時間には特に気を遣い遅刻のないようにしていましたが、結果として体内時計の狂いがなくなり良い体調をキープすることに繋がったと思います。
2.毎日1個ヨーグルトを食べること
腸内環境を整えると免疫力が上がると聞き、実践していました。私は一日の終わりのご褒美デザートとして加糖ヨーグルトを食べていましたが、免疫力アップが目的であればお好みで他の発酵食品でも良いと思います!
3.受験会場には温かい味噌汁を持って行くこと
受験当日は忙しいので、手作りでもインスタントでもなんでも良いと思います。新型コロナ感染対策として換気を徹底し寒い受験会場もあったので、休み時間に保温ジャーに入った味噌汁を飲むのが密かな楽しみのようになっていたことが思い出されます。温かい飲み物は緊張もほぐしてくれるのでリラックス効果も期待できますよ!

以上3点です。参考程度ですので、もし自分に合った体調管理法がすでに確立している方はぜひそのままで受験まで走り抜けてください!
今まで頑張ってきた成果が受験当日に遺憾なく発揮できるよう、心から応援しています。
あともう少し…!一緒に頑張りましょう!

自由が丘校 深見

志願者動要因

2022年12月2日

今日は志願者動向(増減)に影響を与える主な要因をご紹介しますので、参考にしてください。

①前年度の入試結果の反動
受験生は前年の志願者数、倍率を気にします。急激な高倍率や倍率アップなら敬遠材料に、逆に低倍率や倍率ダウンなら人気アップの要因に。

②入試科目の変更、科目数の増減
入試科目数の増減、新方式実施など。負担増になれば志願者減、負担減になれば志願差増の要因に。

③募集人員の変更
一般入試から学校推薦型選抜・総合型選抜試へ(またはその逆)募集人員を増減した場合に、それに合わせて志願者増減の要因に。

④日程変更
日程変更により日程重複が生じたり、逆に解消したりする場合、志願者増減の要因に。

⑤学費面の優遇措置
学費の値下げ、特待生制度の導入などは志願者増の要因に。

アドバイザー 青木

自己アピール

2022年12月1日

いよいよ12月
受験まで残すところ
共通テスト初日迄44日
医学部受験初日迄48日となりました。

最近、生徒たちから志望動機や二次面接についての相談が多く寄せられます。

フォレストではきめ細かい、そして生徒一人一人の個性に合わせて、
超ベテラン講師だけでなく、アドバイザー、そして時には現役の医学生やスタッフまでフォローしております。

自分を最大限に良く見せたい気持ちから、軽い気持ちですこし嘘になってしまいそうなことまで、アピールしたくなるところですが、そこは厳しく指導されています。

良く見せたい気持ちは痛いくらいよくわかりますが、面接の際には内容が重視されること、また緊張の中、大げさなアピールはかえって失敗する原因にもつながることがありますから、
(また大学ごとにどのようなアピールをしようとしたか、忘れてしまうこともあります)
指導内容をしっかり受け止めて、自分らしく素直な内容で挑んでいくことが大事だなぁと私自身も学ばされております。

保護者の方同様、我々スタッフも、みまもりつつ、ともにこの大きな挑戦を乗り切っていこうと気を引き締めております。

頑張れ!フォレスト生!

池袋校スタッフ 古舘

受験日の行動にシフトする

2022年11月29日

おはようございます。皆さん、朝は決まった時間に起きていますか?一限の授業が始まる前にメディカルフォレストの校舎まで到着していますか?
今日の授業は午後からだから少し遅れても大丈夫…寝坊しちゃったからもういいかぁ…忘れ物しちゃったな…といつも行動していると、受験前日に起きれるか不安で眠れなかったり,忘れ物をしないか不安になったりと受験の日に別の不安も付きまとうことになります。今から自分を律し、日頃から受験当日に余裕を持った朝を迎えられるよう、ルーティーン化してみませんか?来年度、医学部に通う自分になれるよう、今年度大一番の受験というイベントに向けて着々と準備していきましょう!
麹町校東野

あと○○日

2022年11月28日

各校舎とも、共通テストまでと私立医学部入試初日までの日数を掲示しています。

本日は、共通テストまであと47日、私立医学部入試初日まであと51日です。

出勤してこの数字を見る度に、スタッフの私も気が引き締まる思いです。

11月も残りわずか。

皆さん、さらに気を引き締めて、試験本番に向かって全力で勉強を頑張ってくださいね。

私たちスタッフも全力でサポートします!

自由が丘校 小松

卒業生

2022年11月26日

先日、卒業生が校舎に立ち寄ってくれました。
大学での授業は大変そうですが、充実した生活を送っているそうです。
卒業生の一回りたくましく成長した姿を見られるのは、スタッフとして何よりの喜びとなります。
在校生にも一声かけてもらいました。
これからの一層の活躍を祈っています。

卒業生が気楽に帰ってこれるのも、メディカルフォレストの特徴の一つです。

スタッフ 笹沼

椅子

2022年11月23日

先日 生徒が
椅子が合わないと疲れる!!
と言っていて 椅子を変えていました。

そうですよね。
とても大切なことです。
椅子が合わないと 長時間 勉強と戦えないですね。

楽な座り方で 尚且つ 姿勢を正し
引き続き 受験勉強を頑張ってください。

12月から 私大医学部の願書受付が始まります。
いよいよ と言う感じで気が引き締まります。
インフルエンザやコロナにも負けず
時間を有効に使い
努力の天才を続けてください。

―fight フォレスト生―

札幌校 渋谷

三位一体

2022年11月22日

いよいよサッカーワールドカップが始まりました。日本戦は23日(水)です。楽しみにしていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。サッカーは選手、監督コーチ、サポーターが三位一体となり勝敗を決めます。

受験も同じで受験生、講師やアドバイザー、スタッフや保護者が三位一体となって勝ち抜いていかなければならないと思います。私たちスタッフはサポーターと同じくいつでも受験生の皆さんの見方です。そして最大の応援者です。困ったことや悩み事などいつでも相談してください。そして一緒に受験という戦いに勝利しましょう。

麹町 スタッフ