カテゴリー別アーカイブ: 医学部受験の皆さんへ

エントランスのお花

2019年5月17日

メディカルフォレスト自由が丘校のエントランスには、春を彩る鮮やかな花が咲き誇っていて、毎日生徒の皆さんを迎え入れています。

お花って、とってもきれいですよね。
毎日がもっと楽しくなるよう小さいことに気を配ろうと思います。

これから先、みなさんが勤務するであろう医療現場では常に緊迫した状態が続き、ご自身の精神状態をケアすることは非常に大切になるかと思います。今のうちから、ご自身のメンタルをケアをする習慣や術を身につけておくといいかもしれません。

日常のちょっとした幸せを見つけて、気分転換が図れるといいですよね!

フォレストには経験豊富な講師陣やアドバイザーが多数在籍しています。何かお困りのこと、不安なことがありましたら、お気軽に声をかけてください。一緒に乗り越えていけたらと思います。

教務スタッフ 山田

テストに向けて集中しよう!

2019年5月13日

こんにちは、アドバイザーの望月です。フォレストは「テスト週間」突入です。

何が何でも今年こそは!とやる気に満ち溢れた4月スタートから、早いもので5週が経過しました。試験が続き実力を試される時期になり、初めての山場を迎え少し苦しいと感じている人もいるかもしれません。

受験勉強は、気合いや精神力だけではどうにもなりません。点数をとるために、どう工夫をしてテストに向かうのか、どう勉強するのが効率的か、、、努力と工夫が必要です。

やる気を持ち続けることは簡単ではありませんが、「必ず合格を掴みとる!」という強い気持ちを持って乗り切ってください。

フォレスト生の頑張りに、期待します★

 

アドバイザー望月

ほっと一息。

2019年5月10日

女子専門であるメディカルフォレスト自由が丘校の校舎は、天井が高く非常に開放感がある建物です。

教室内も、さながらホテルのラウンジのように赤いカーペットが敷き詰められていて、落ち着いたインテリアで統一されています。

中でも、トイレのアメニティは充実していて、なんと、トイレ内にもスピーカーが内蔵されています。毎日スピーカーからステキなBGMが流れています。

先日、ある生徒さんから、「トイレのオルゴールの音色に癒されました〜」と嬉しい感想をいただきました。

医学部を志すフォレストの皆さんは、毎時間毎時間がまさに真剣勝負の中で、日々努力されていると思います。その中でどうやって息抜きをするか…なかなか難しいことだとは思いますが、せめてトイレの中では頭を空っぽに、BGMに耳を傾けて、少しでも癒されて気分転換していただけたらと思います。

小さな楽しみを見つけて上手に息を抜く…これも大切なことですよね!スタッフ一同、皆さんの頑張りを心から応援しています。

教務スタッフ 山田

大塚バラまつり

2019年5月9日

JR大塚駅から池袋校舎に向かう通りには、都電荒川線が走っています。
現在、駅前や都電の線路の両脇にはバラが綺麗に咲き誇っています。色々な品種のバラが咲いており、23区内1位を誇り、絶好の撮影スポットになっています。
5/12~28 大塚バラまつりが行われるようです。

身体も心もやや疲れが溜まってきたこの時期、少し頭を上げて、景色の変化を感じてもらえたらと思います。

教務スタッフ 糸井

 

 

医大生チューター

2019年5月7日

メディカルフォレストには、医大生のチューターさんがたくさんいます。

ほとんどが元フォレストの生徒たちで、中高生・本科生の質問や相談に親身に乗ってくれています!

 

勉強がつらくなったとき、思うように成績が伸びないとき、

実際に医学部に通う大学生と話すことは、良いモチベーションになると思います。

 

チューターさんがいるときは積極的にお話してみてくださいね。

 

アドバイザー 渡邊

校外模試を実施しました

2019年5月6日

 

昨日は、「河合塾全統マーク模試」が実施されました。フォレストに入学して初めての外部模試でしたので、生徒も緊張した様子でした。

今回の外部模試は、「各生徒の成績の初期値」を把握する重要な模試となります。全国の受験生の中での「自分自身の位置付け」を認識することは非常に大切なことですので、結果としっかり向き合ってほしいと思います。

本日よりアドバイザーが自己採点を集計し、予習復習の状況や自習時間の学習内容を確認した上で、生徒一人一人に対してより具体的な指導に入ります。

今月は、第1回実力テスト全統記述模試が続きます。

日々サポートしてくださる方々に感謝しながら、しっかりと目標に向かって努力し続けてほしいです★

アドバイザー望月

札幌は梅や桜が咲き始めました。

2019年5月5日

まだ寒い時期ですが、
札幌校の近くには、桜や梅が咲く季節になりました。
とてもきれいな色をしています。

 

 

 

 

 

 

受験生は今月から模試が始まり、
実力テストも加わり、連休明けから一気にあわただしくなります。

前期もまもなく半分が終わろうとしています。
桜もすぐ散りますが、受験生活もあっという間に過ぎていきます。
後悔のないよう、一心不乱に復習に邁進していきましょう。

来春に桜を見事咲かせるために!

スタッフ 小川

朝いちばんに…

2019年5月3日

私たちスタッフの一日は、校舎の掃除から始まります。

生徒さんたちが使っている机を拭くたびに、生徒さんたちのおひとりおひとりの顔が浮かんできます。

今日も元気に頑張ってほしいと思いを込めながら…丁寧に拭き掃除をしています。

すっきりした環境で学習に取り組んでいただけるよう、教室全体を心地よい気で充満させてから、生徒さんたちを迎え入れています。

少人数定員制のメディカルフォレストでは、細かな面にも気を配りながら、ストレスのない環境下で勉強に励んでいただけるよう、スタッフ一丸となって受験生の皆さんをサポートしております。

教務スタッフ 山田

平成最後の…

2019年4月30日

メディカルフォレストの平成最後の授業は英語の集団授業でした。(クラスにもよりますが)
課題は多く復習も大変な授業ですが、授業中は教室から元気な笑い声が聞こえてきます。
人間の脳は忘れるように設計されていると言いますが、
楽しい!面白い!不思議!などという感情のラベルを貼ると、記憶の定着率が高まります。
他にも、見るだけではなく触覚・聴覚などをフルに使って、書いて覚える、音読して覚えるということも効果的ですね。
前期授業が始まって約1ヶ月。
『令和』も引き続き頑張っていきましょうね。
アドバイザー 渡邊

素晴らしい医師との出会い

2019年4月26日

私事ですが、先日息子がアナフィラキシー状態に陥ってしまい、総合病院の夜間救急に搬送→そのまま入院という経験をしました。

突然の出来事で非常に緊迫した瞬間もありましたが…その時に担当して下さった小児科の女医さんの対応が素晴らしく、貴重な経験をさせていただきました。

その女医の先生は、処置の素早さや判断の的確さはもちろんなのですが、注射や点滴などの処置をするたびに、なぜこの処置が必要なのかを息子に分かりやすく細かに説明して下さったり、緊迫した精神状態を和ませようと、常に穏やかな口ぶりで、時には冗談などをいいながら息子とも会話して下さっていました。

容体が安定してくると、息子に、血圧や心拍数といったバイタルの見方、アレルギーのメカニズム、いま身体の中で起こっているアナフィラキシーのことを、さながら授業のように説明して下さいました。12歳の息子にはすべてを理解できなかったかもしれませんが、しっかりと説明してくれたことで非常に安心した精神状態で初めての入院生活を過ごすことができたことは間違いありません。

入院自体は大変なことではありましたが…その中で素晴らしい医師との出会いもあり、とても貴重な経験となりました。

フォレストに通う皆さんも、ご自身の中で、目指す医師の姿をお持ちになっていると思います。日々の受験勉強は、時にしんどいと思う時があるかもしれませんが、そんな時は、医師になろうと思った初心にかえり、自分の将来の医師の姿を思い浮かべてみると、また新たに力が湧いてくるかもしれません。皆さんが素晴らしい医師になるよう、スタッフ一同、心から応援しています。

教務 山田