カテゴリー別アーカイブ: 医学部受験の皆さんへ

「誰よりも先にSTART!開講前スタートプログラム」のご案内

2021年2月4日

 

4月からいよいよ前期授業が開講します。

前期でつまずくと、その先の勉強が思うように進まず一年を棒に振ってしまうリスクが出てきます…

その前に!!

2月15日(月)から、「開講前スタートプログラム」を開始します。

この時期から生活のリズムを整えられるように、

毎日10:00ー17:30までのプログラムとなっています。

新高卒生が対象となっている講座内容となっております。

各科目の基礎部分を完全にマスターし、4月の本格始動までに偏差値5以上を確実にup⤴させましょう★

受験勉強は、早く始めるほど間違いなく有利です。

誰よりも先にSTART!!

お問い合わせは、

メールあるいはフリーダイヤルにご連絡お待ちしております。

0120-973-723

ついに!

2021年1月19日

ついに私立医学部入試が始まりましたね!

愛知医科の試験を受けた皆さん、お疲れ様でした。

明日は国際医療福祉と岩手医科の試験があります。

ここから怒涛の医学部入試が続きますので、体調管理はしっかりとお願いします!

 

さて、試験を目前に控えている今、どんな気持ちですか?

緊張や不安で落ち着かない時間を過ごしている人もいるかもしれません。

やる気と自信に満ち溢れている人もいるかもしれません。

 

この入試期間に至るまでに、それぞれが色々な想いを抱えて、頑張ってきましたね。

 

フォレスト生の皆さんなら大丈夫です。

入塾してから今日まで、努力し続けてきた自分のことを、自分がしっかりと信じてあげましょう。

 

そして、試験期間中は、たとえ上手くいかない日があったとしても、決してくよくよ後悔はせず、前進し続けましょう。

 

前向きな気持ちとひたむきな努力は、きっと良い運を引き寄せてくれますよ。

(気持ちだけではなく、試験中に見つけた苦手単元を日々潰していくことが大切です!)

 

それでは、自分の全力を尽くして、最後まで駆け抜けましょう。

 

頑張れフォレスト生★

 

アドバイザー 渡邊

 

 

落ち着いてしっかり!

2021年1月12日

 

受験生にとり、まもなく天王山がやってきます。
スタッフや講師も最後のフォローをしっかりやっていますが、
コロナ感染、インフルなどの体調管理対策は各自でしっかり備えましょう。

試験日を恐れることはありません。
受験勉強から解放される日がやってくると思えば気持ちも変わります。

不思議と年開き直るしかなくなり、気持ちも吹っ切れます。
いまの時期は夜遅くまで勉強せず、体調管理を最優先しましょう。

いままでやってきた勉強量を信じて、必ず受かるという前提で
試験会場に入り、堂々と試験に臨んでください。

ここまでくれば、深呼吸をして平常心で挑むのみです。
フォレスト生は毎年1年合格が続出しています。
大丈夫、みなさんもいい結果が出ます。
合格することだけを考えてあと少し邁進していきましょう。

 

全校舎統括責任者

望月

揺るがない自分を作る

2021年1月6日

ここにきて新型コロナウィルス感染者が増加して、東京に再び緊急事態宣言が出される方針です。受験前に落ち着かない状況ですね…

何が起きても不思議ではない時代ですから、何が起きても揺らがない自分を作っておく大切さ。免疫力であり、心の強さであり、生命力そのものを備えておくことの大切さをひしひしと感じています。

フォレストの皆さんも、どんな状況であっても揺るがない自分を持ち、今自分がなすべきことに集中して取り組んでもらいたいと思います。あともう少しです!スタッフ一同、心から応援しています。

共通テストまで、10日。
私大医学部初日まで、13日。
がんばれフォレスト生★

教務スタッフ 山田

新年度(2021年度) 新学校案内が出来上がりました!

2021年1月4日

 

お待たせいたしました。

2021年度募集の学校案内が出来上がりました。

 

医学部1年合格カリキュラム、教育方針、サポート体制、学費、各校舎のご紹介、卒業生の合格体験記等、盛り沢山の内容となっておりますので、是非一度ご覧いただければ幸いです。

 

資料の発送を希望される方は、HPのお問い合わせからお申込みください。

 

出願順調に進んでいますか?

2020年12月28日

 

共通テストまであと残り3週間となりました。

焦りを感じているとは思いますが、もうひと踏ん張りです!

体調を崩さないように十分注意してください。

 

出願準備は順調に進んでいますか??

保護者の方にもチェックしてもらいながら、

間違いなく出願するようにしてください!

また、志望理由書はなんとなく書いてはNGです。

大学案内などをしっかり読み込んで、

心をこめて相手に伝わるように書くようにしましょう。

 

ネット出願は入力しただけでは終了ではありません。

宛名印刷をして、封筒にはりつけ、その中に大学指定の書類を同封して、

郵送する必要がありますのでお気をつけください。

 

共通テストまで、18日

私大医学部初日まで、21日

がんばれフォレスト生★

 

アドバイザー 望月

 

まだ1か月!

2020年12月22日

2021年度入試は、大学入学共通テストの初年度であるだけではなく、

新型コロナウイルスの影響で多くの変更点があり、”例年通り”が通用しない入試となりそうです。

 

既に、名古屋大学医学部や、慶應義塾大学の看護学科では面接試験の実施が中止となっています。

今後、他にも変更が出てくると思います。

このようなことを聞くと、不安が募るばかりですよね…

 

ただ、その状況は受験生皆同じです。

 

医学部受験初日まで、まだ1か月あります!

この1か月で自分が出来ること・やるべきことは何かを考え、とにかく全力を尽くしてください。

 

「至誠通天」―誠を尽くせば、願いは天に通じる。

フォレスト生の努力が、結果に繋がりますように。

 

共通テストまで、26日

私大医学部初日まで、29日

がんばれフォレスト生★

 

アドバイザー 渡邊

 

 

冬場のセラピー

2020年12月18日

12月も半ばが過ぎ、校内に掲示してある、共通テストまでのカウントダウンも20台に突入しました。カウントダウンが20台になると、一気に試験が目の前に迫ってくる感覚があります。

日中も薄暗く、寒い日が続いています。通学時以外、ほとんど外出しない受験生活、健全な生活リズムを維持するのは難しいですよね。

私が以前住んでいたヨーロッパでは、日照時間が短いため、冬場の心身の管理が重要な課題でした。1日30分はおでこに電球をあて、太陽を浴びているような間隔で身体をあたため、心を落ち着かせるセラピーが推奨されていました。

焦ってしまい眠れなかったり、不安になって落ち着かなかったりした際には、勉強机の上で試してみてもよいかもしれませんね。

共通テストまで、29日

私大医学部初日まで、32日

がんばれフォレスト生★

松井

ストレッチで緊張をほぐしましょう!

2020年12月16日

緊張やストレスがたまると
無意識のうちに身体に力が入ってしまいますよね。

そんな状態は血行も悪く、脳に回る血液も滞りがちに。悪化すれば思考力や集中力の低下を招くことになりかねません。

ちょっとしたストレッチやツボ押しでも身体のコリは和らぎます。わたしが受験生の時からよくやっているストレッチをご紹介しますね!勉強の合間のストレス解消にぜひ活用してみてください!

・肩がくん
トイレにいる間など、ほんの少しの時間があればできるストレッチです。3回ほど繰り返しましょう。

1.肩をすくめるようにして、最大限に肩を高いところに持ち上げる。両肩を両耳につけようとするイメージで。

2.肩に力を入れたまま、ゆっくり3数える。

3.一気に力を抜き、肩をがくんと落とす。この時、息を吐くようにするとより効果的。

・首まわし
ラジオ体操にもあるような、首を回すストレッチです。ゆっくり、大きくまわします。

1.首を思い切り前に倒します。肩がこっていると首の後ろが痛いかもしれませんが、心地よい程度にやってみてください。首のコリ加減もわかります。

2.首を伸ばした状態で回します。まずは右に。首の根元が鎖骨の中央にあるようなイメージで、大きくゆっくり回します。耳を肩に思い切り近づけるようにしてください。

3.次に後ろのほうに。鎖骨からあごまでの筋が伸びるくらい後方に倒します。

4.右にやったように左側にも首を思い切り倒します。

5.1の状態に戻ったら、今度は左にも首を回します。

・肩甲骨回し
肩こり解消に効果的なストレッチ。鎖骨から胸のあたりがすっきりして、呼吸もスムーズに。

1.両手を真横に伸ばしてから、手を肩の上に載せます。

2.肘をぐるぐる大きく回します。まずは内側から外側に。内側に回すときに身体が縮こまらないよう気をつけましょう。背中でごりごりと音がするくらい大きく、そしてゆっくりと。

3.次は2と反対に回します。急いで早く回してしまわないように気をつけましょう。

身体の凝りと緊張を
ストレッチなどで上手にほぐしながら…
ラストスパート頑張っていきましょう!

共通テストまで、31日

私大医学部初日まで、34日

頑張れフォレスト生★

教務スタッフ 山田

『受験大学選択相談会 実施のお知らせ』

2020年12月14日

 

高3生、高卒生のみなさんは、いよいよ本格的な出願時期になりました。医学部は大学ごとに科目のレベルや配点比率、解答方法、出題傾向などに特徴があります。

 

模試の結果だけを重視して合格しやすさや大学のイメージ、大学の所在地だけで受験校を選んでしまいがちですので、それだけでなく自分の学力や入試問題の相性が合う大学を選択することが重要です。

 

メディカルフォレストでは、進学アドバイザーが受験生の成績表を分析したりヒアリング等を行いながら、最適な受験校をご提案する、「受験大学選択相談会」を実施します。受験校選択でお悩みの方は、是非ご来校ください!

 

ご来校心よりお待ちいたしております。