カテゴリー別アーカイブ: 医学部受験の皆さんへ

よく噛んで学習能力UP!!

2019年9月20日

まだ日中は暑いですが、朝晩は涼しくなり秋の気配を感じるようになりました。
身体を冷やさないよう、気を付けていきたいです。

さて、昔から食事の時に「よく噛んで食べなさい」と言われましたよね。皆さんも、親御さんや先生から言われた経験があるのではないでしょうか?

よく噛むことは、唾液がよく出て消化吸収を向上させるだけでなく、脳の活性化にも良い効果があるそうです。

歯と歯が接触したり、食物が歯や歯肉に接触すると脳は刺激を感じ、加えて、味、香り、温度などの強い感覚が加わるとますます脳は活性化します。よく噛むことは、手や指の運動よりも、さらに効果的に脳血流を増加させるんだそうです。

ガムをよく噛むとテストの成績が上がる!という実験結果まであるというから驚きです。

息抜きにガムでも噛んで…
リラックス&脳の活性化を図りながら、
9月後半も頑張っていきましょう!

教務スタッフ 山田

写真撮影📷

2019年9月19日

メディカルフォレストでは、10月に入ると受験用証明写真をプロのカメラマンに撮ってもらいます。

画像データCD付きなので、インターネット出願にも対応しています。

願書に貼るサイズは、各大学で違いがあるので、どのサイズが何枚必要なのか確認することが大切です。

スーツを持っていない生徒さんも多いので、購入したり、散髪など早めの準備をお願いしています。

教務スタッフ 糸井

近畿大学の推薦入試

2019年9月18日

今年は近畿大学の医学部推薦入試を受験しようと考えている人が多いようです。

募集要項には、30名募集、1浪まで受験可、評定平均値や出身地域は問わない、とあります。推薦入試では、合格した場合は必ずその大学に入学するという条件を課す学校が多いですが、近畿大学にはこの条件がありません。更に、入学手続きをしても、3月末までは入学辞退が可能だということです。

また、試験内容は基本的に一般入試の準備とほぼ同じ内容で、合格できなくても、その後の一般入試に負担になることはあまり考えられません。ただ、気持ちで引きずってしまう人は、要注意です。多くの受験生がこの受験しやすい条件の推薦入試を受けることになり、難易度の高い試験の倍率は更に跳ね上がります。受からなかった場合、一般入試に向けての気持ちの切り替えが必要になるでしょう。その後に影響が出ないように、自分の性格をよく把握し挑んででもらいたいと思います。

がんばれフォレスト生★

教務 松井

過去問対策

2019年9月17日

9月中旬となり、試験本番まで残り約4か月となりました。

受験生のみなさんは、過去問の対策をしているでしょうか?

各大学・各試験で傾向は大きく変わってきますので、しっかりと対策をすることが必要です。

 

もちろん、過去問を解くだけでは実力はつきませんので、取り組み方には気を付けましょう!

そろそろ”本番”をしっかりと意識して、自習をしてくださいね。

 

アドバイザー 渡邊

過去問管理ノート

2019年9月14日

限られた時間で合格ライン突破するためには志望校の出題傾向を把握し、その傾向に合わせた受験対策する必要があります。

そこで過去問研究が重要になります。

過去問・入試データから得られる情報は

・問題の難易度を知る

・頻出分野を知る

・出題形式(マーク・記述・複合)を知る

・合格最低点を知る

・自分の弱点・課題を知る

メディカルフォレストでは「過去問管理ノート」を生徒に提供し、過去問研究を積極的に指導しています。

「過去問を制する者は受験を制す」です。

アドバイザー 青木

2020年度入試日程

2019年9月12日

朝晩は涼しくなってきましたが、まだまだ日中は30度を超す日が続いています。この寒暖差で体調を壊さないように気を付けて下さいね。

2020年度の入試日程が各大学から発表されています。

メディカルフォレストでは、入試日程一覧を作成し、保護者の方にもお送りしています。
志望大学の試験スケジュールがわかり、他大学との試験日の重なり等が一目で分かるようになっています。

是非、志望校選びの際にご活用下さい。

教務スタッフ 糸井

 

朝からアイス⁈

2019年9月6日

後期授業が始まり
一週間が経とうとしています。
生徒の皆さんは、更に引き締まった表情で
毎日努力を重ねています。

朝晩は涼しくなってきたものの、
やはり日中はまだ暑いですね。
体調管理、気をつけていきたいものです。

「朝アイスで目覚めが良くなる」-。こんな医学部教授の研究結果の記事を目にしました。

一瞬、えっ?と思いましたが、記事によると
朝にアイスクリームを食べると、すっきり感やリラックス効果が得られ、脳に対する高い効能があるといいます。

実験では、アイスを食べた後に被験者の脳波を測定したところ、覚醒度(すっきり感)を得られる一方で、イライラ感を抑制することでリラックス効果を得られることが分かり、氷と比較した実験でも、アイスクリームの方がリラックス効果などの数値が高かったようです。

また、アイスクリームに含まれているアミノ酸の一種であるトリプトファンが、安らぎのホルモン セロトニンの原料になり心に安らぎを与えるということです。

とはいえ、くれぐれも身体を冷やさないように…一口サイズのアイスに温かい飲み物を合わせるのがいいかもしれません。

体調管理に気を付けながら、
後期も頑張っていきましょう!

教務スタッフ 山田

秋バテ

2019年9月5日

後期授業が始まりました。
朝晩は、だいぶ過ごしやすくなってきましたね。

「秋バテ」って、聞いたことはありますか?
夏の生活習慣(冷房や冷たい物)が原因で、自律神経が乱れることによる体調不良のことを「秋バテ」と言うそうです。
身体を冷やし過ぎてしまったことで、全身の血の巡りが悪くなり、引き起こされます。
食事では、温かい物を積極的にとるようにし内臓を温め、室内では、上着などで室内外の温度差を調整するように心掛けることが大切です。
私たちスタッフも、教室の温度調節など、気をつけるようにしています。

身体を温め、秋の美味しい食べ物を食べ、質の良い睡眠を取るようにし、「秋バテ」を早めに解消しましょう。

教務スタッフ 糸井

推薦対策

2019年9月3日

9月になり、メディカルフォレストでは後期授業がスタートしています。

ここからは演習を重ねて、本番力をしっかりと鍛えていきます!!

 

さて、一般入試までは5か月を切っていますが、推薦入試まではあと2か月です!

推薦出願予定の現役生・本科生はこれからの時期、丁寧に推薦対策を行っていきます。

 

推薦を出願するのだけど、対策の仕方が分からない、という方はお気軽にお問合せ下さいね。

 

アドバイザー 渡邊

明日から9月

2019年8月31日

早いもので明日から9月です。

センター試験まで140日を切りました。

夏期は計画通り勉強できましたか?

できた人はその調子でさらに頑張りましょう!

残念ながら思い通りできなかった人は反省し、ここから挽回です!

まだまだ時間はあります。

一日一日を大切に!

頑張れ!

 

アドバイザー 青木